« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月28日 (金)

クリスマスまでに準備中!

20081128_pa0_0109 まだ20日ほどありますが、

デコレーションはどうしようかと・・・

大きさは、2人用なら15センチくらいでしょうか。

知り合いのパン屋のマスターは、クリスマス用のケーキは

イチゴのショートケーキや

生クリームにチョコを混ぜたチョコレートケーキがほとんどだったので、

でもそのパン屋さん、クリスマスは徹夜でケーキ130個くらい作っていて、

全部予約分・・

夜中によく手伝いに行きました。

今も私の実家の近くで頑張ってます。

20081128_pa0_0111

私の場合、そんなにたくさん作ることもないので、

ときどき作るオリジナルケーキって

時間かけて作っちゃいます

スポンジの間と上に乗せるフルーツも含めて、

20081128_pa0_0108 デコレーションっていろいろやりたくなることもあるけれど、

シンプルなほうが、逆に引き立つこともあるし、

とりあえずこれから、年末まで、

クリスマスとお正月のことを考えて頑張ります。

でも作ったら食べなければならないので、

しばらくはお砂糖控えめにして太らないように気をつけます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月25日 (火)

旭山動物園も美ら海水族館どちらも好きです

連休が明け今日はお客様も一組のみ

コネタマで気になったネタがあったので・・

秋冬なら旭山動物園で春夏なら美ら海水族館。

というのが両方行った私のイメージです。

旭山動物園は間近で動物を見たい人にオススメ。

20080104_dscn0336 冬ならペンギンの散歩が見られるようになる。

2008年6月にはオオカミの森もできたので、少しずつ

進化してます。

アザラシが筒を取りぬける姿は写真を撮るタイミングが難しいので、

シャッター速度を速くできるカメラがあったほうがいいです。

20080104_ ライオンも冬は寒そうですが、窓越しに見えます。

レッサーパンダも雪の積もる中、つり橋を渡ってましたし、

私が行ったのは1月で、

途中から雪も降ってきましたが、

屋外だけではなく建物内の施設も多いので、楽しめました。

20080104_dscn0339 秋はまだ行ったことがありませんが、

北海道の紅葉が見られる時期に行くのも

楽しみが増えていいと思います。

美ら海水族館はのんびり回る時間があるといいと思います。

20080318_tyuraumi 敷地が広いのもありますが、

海の様々な一面を見ることができます。

ウミガメやジンベイザメはゆったりとした動きで

20080318_

特に一番大きな水槽でたくさんの魚と泳ぐジンベイザメは

見ていて飽きません。

カフェもあり、休憩しながら大水槽を見ていられるのも

大変うれしい。

映画化された人口尾びれをつけた「フジ」のいるイルカラグーンなど

美ら海水族館は大きな自然公園の一つなので、

半日かけて楽しむのもいいと思います。

・・洗濯洗剤のボールドのCM(玉山鉄二さん・ボクサーの内藤大助さん)

に使われていたのは

美ら海水族館のイルカラグーンのような気がします。(あくまで予想です。)

マナティー館・ウミガメ館は近くにあり、それぞれマイペースな様子に癒されます。

記念撮影にもいいです。

海の生き物を知るという意味でもオススメです。

美ら海へ行ったらダイビングをしたくなるかもしれません。

小学生の自由研究とかにしたらネタが尽きません。

旭山動物園も同じように、一度だけでなく何度か行きたくなります。

ただ、せっかく四季があるのだから、その季節も生かして旅行したいです。

旭山動物園なら、北海道の紅葉の時期、やスキーの時期もいいです。

夏も時間があれば知床や道東をドライブしながら、周るのもオススメです。

美ら海水族館も2月ごろからホェールウォッチングがありますし、

那覇から2時間から3時間かかりますが、途中、観光しながら、

二日目に美ら海へ行くなどがオススメです。

参考になりますでしょうか?

ではまた!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)

今日は漁師さんから直接仕入れ♪

20081118_pa0_0093 伊勢海老の漁が先月あたりから解禁してます。

・・・これだけたくさんいるとザリガニみたいですが、

すべて伊勢海老です。

近所の漁師さんから仕入れてますが、大きさはさまざまなので、

小さめなら味噌汁や鍋に

20081118_pa0_0095

大きめなら焼き料理にします。

小さめですがカニも一緒に獲れるそうで、

いい出汁がでます。

年が明けるとだんだん高くなるので、

今のうちがお得です。

20081118_pa0_0092 魚も一緒に持ってきてくれました。

今日はブダイです。

30センチを超えるのが3本

身がしっかりしているので、煮物や鍋で使えます。

野菜はこの時期獲れるもので、

20081120_pa0_0091 これだけりっぱな大根が1本70円~100円は

うれしいです。

カブもいくつか袋に入って

100円~150円

20081120_pa0_0090 近所の無人売店もそうですが、

おじいちゃん・おばあちゃんが元気で

畑仕事をしてくれているからこその頂き物です。

有難い食材です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

少し気の早いクリスマスです

20081115_pa0_0057 東京や大阪でもクリスマスイルミネーションの

飾りつけを始めているようですが、

うちも飾りつけを始めました

外はリースを飾る予定ですが、

玄関入ってすぐのロビーに大きめのツリーを。

20081115_pa0_0056 カメラのレンズの都合上、

ひいて撮ると光がうまく取れませんが、

ブルーのLEDがきれいに点灯します。

建物を飾るほどではないのですが、

ペンション初年度の年末を

お客さんも暖かく迎えたいということで、飾ってます。

20081114_pa0_0039 このへんの飾り・・・ぬいぐるみは自前です。

40センチくらいあるので、玄関ですぐ見えます。

お互いのケーキを見ながら

どっちが大きいケーキなのかと

けん制し合っているチップとデールです。

20081114_pa0_0040 この子も10月はハロィンの帽子、

これからはミッキーのクリスマス帽子と

頑張ってくれてます。

ディズニーベアのダッフィー。

2階も本棚の上に少しですが、

20081114_pa0_0037 ツリーと飾りを、

右上のパズルは、

お気に入りの「ねこのダヤン」

ごちそうを食べているパズルです。

ところどころにキャラクターが登場するペンションです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

地元の獲れたて野菜

20081021_ca3a0173 田舎ではよく見かける無人売店

お金を入れる貯金箱のような箱が置いてあって

100円のお野菜がほとんど

季節や天候によっていつもあるとはかぎりませんがが、

正真正銘地元の新鮮野菜。

20081107_pa0_0419 にんじんや大根も葉っぱ付き

にんじん5本で100円、

この時期だと

里芋・サツマイモ・カブ・にんじん・大根・長ネギが置いてあります。

車で10分も行けば、

「旬の里」・・・地元の農家の人たちが野菜や果物を持ち寄っている直売所があります。

20081107_pa0_0418 無人売店よりもさらに多くの食材があります。

トウガンも1個150円。

伊豆なので魚の仕入れはもちろん、

お肉も鶏肉・豚肉なら県内産のものがあるので、

地元のものでフルコースの料理ができてしまいます。

季節の食べ物、土地の味を大切にしたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

風のガーデン見ながら考えてしまいます

自分が死ぬときは「家で死にたいですか?病院で死にたいですか?」

と問われたら「家」と答えると思います。

「風のガーデン5話」4話に引き続き

中井貴一さん演じる麻酔科医が癌と戦いながらも
孤独な心の不安から家族に会いたいと思う気持ちを持ち始めている話ですが、

緒形拳さん演じる訪問医の仕事、言葉。見逃せません

今回は自宅での治療をしている患者さんの話。
ある患者の息子さんが病気は病院で治療するべきだというが、
緒形拳のセリフは「設備の整った病院なら延命治療も出来るし、

痛みを和らげる薬もいろいろある」。
いい面もあるということ。
「ただし家族は何もしてやれなかったという思いが残ったり、

患者も家族に見守られたという気持ちを感じることができる、できる限り家で看てあげたいという方のために私はいる」と。
このような言葉だったと思います。

介護の仕事は24時間です。
家で24時間することはありませんが
介護の現場を知っている私としては

看ていく家族の一致した気持ちが大事だと思いました。
と同時に自分だったら家族にツライ思いをさせるより、病院に行ったほうが気が楽なのかも。と思ったり。

そんなドラマを見て翌日。筑紫哲也さんが亡くなりました。(73歳)
ジャーナリストの勉強をしていた頃、こんなジャーナリストにどうやったらなれるんだろうと。
闘病しているのは知ってましたが、
多事争論ももっと聞きたかった。
筑紫さんは病院で必死に闘った、まだやりたいこともあったと思います。
自分だったらあと40年で何ができるか、思い浮かべてみるとまだまだあります。
書き出してみるのもいいかもしれません。
亡くすには惜しい方々の死が最近は多く、
いろいろ考えるきっかけになります。
皆様の健康と幸せを願いながら。
自分も幸せを目指して頑張らなければなりませんね(^-^)/
ではまた!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

秋晴れです

朝6時くらいに起きると

朝日が照らしてくれます。

20081105_ca3a0245 今日は雲の上から顔を出してくれましたが、

今後、もう少し右に日の出の位置が移動してくるので、

お正月にちょうど海からの日の出が楽しめそうです

あとは天気次第!

夜は最近冷え込んでくる気がしますが、

昼間は日差しが強く、

灯台まで歩くと少しアセかきます

20081105_pa0_0036うちから海をめざして下っていくと、

ヒザくらいの高さの看板が、

「爪木崎遊歩道近道」

・・・

下へ下る階段を指してます。

20081105_pa0_0035 曇りなど天気の悪い日は

日が陰ってしまいますが、

晴れてる日は木漏れ日がちょうど良い

ハイキングコース

7月~9月いっぱいはサワガニが出ます・・・

20081105_pa0_0034

可愛くないサイズのサワガニなので、

むやみに掴むと

痛い思いをします、

アミで取りましょう!

大きめのだと名刺サイズ・・・のカニさんです。

20081105_pa0_0032 海へ出ると今日は、

遊歩道の工事中、

夏のあいだもずっと工事中の看板はあったのですが、

脇を歩いて通れるので、問題なく

・・・今年中に終わる予定だそうです。

20081105_pa0_0030 にごりも無く澄んでいるので、

小魚や小さなイカも見られます。

クラゲは今年見ることが無かったので

漁師さんの言うとおり、このあたりはクラゲの

心配しなくていいみたい。

20081105_pa0_0029  遊歩道を歩いていくと、

岩場から砂地になっていて、

静かな入り江が広がっています。

遊歩道を進んで行くと爪木崎灯台へ出るのですが、

天気がいいと海と空の色がきれいに分かれます。

20081105_pa0_0021 上の写真の場所から、

10分も歩けば

このとおり

朝日も夕日もここからなら両方楽しめるので好きな時間帯で

・・・一日中海を見ていたい人もどうぞ

20081105_pa0_0014左の写真は・・・

散歩コースに「プレーリードック」と書いてありました

自然にできたもので、

近くに行くこともできますが、岩場なので

スニーカーがオススメです。

20081105_pa0_0016 めずらしいと言えばもう一つ。

俵磯(たわらいそ)とも言われ、

柱状になっているため、石材として

重宝されていたとか・・・一つ一つの断面がきれいで、

上から見ると亀裂もしっかり一つ一つに入ってます。

20081105_pa0_0024  灯台の手前には広い場所もあるので、

おにぎり持ってちょっとしたハイキングにも

良いかもしれません。

夏が終わってこの時期は、

20081105_pa0_0011 のんびりしたい人にオススメですね。

今日は浜辺に2人だけいましたが、

絵を描いてる夫婦もいて、

みなそれぞれの時間を楽しんでいるようです。

20081105_pa0_0008

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年11月 3日 (月)

だいぶ涼しくなりました★

東京から金曜の夜中に戻ってきましたが、

お客さんがいるとあっという間に月曜日、今日は北風の影響と曇りの天気なため

肌寒い一日のようです。

実家から送ってくれた食材もあり、助かりました

少しめずらしい千成り瓜(せんなりうり)、隼人瓜(はやとうり)とも言うそうですが、

どちらが正式名かは・・・わかりません。

薄くスライスして塩漬けにしておいて、20081103_ca3a0233

食べるときはオリーブオイルをかけるだけで、

サラダ漬物感覚でいただけます。

サラダに添えてもよかったのですが、

素材の味や歯ごたえを楽しんでもらいたくてシンプルに出しました。

お客さんには好評でしたので、伊豆でも栽培しているのか探してみようかと

20081021_ca3a0173

近くの無人売店は

この時期カボチャ・にんじん・かぶ・さといもなど

お昼ごろに行くと並んでます。

午前中に採ってきたものでしょう。

新鮮です。

にんじんも葉っぱ付き

20081101_ca3a0232

東京で買った一人用舟盛り皿。

上は2人前から5人前くらいまで乗りますが、

一人旅とか、お子様用に別で注文があった場合・・・以前は角皿でしたが、

新鮮なお魚はやっぱり、豪華にしてあげたいので・・・

20081031_ca3a0231

埼玉の越谷・川口から東京の築地まで

左の写真は埼玉県越谷にできた「イオンレイクタウン」

10月2日オープンしたばかり。

日本最大のエコ・ショッピングセンター

といわれています。

20081027_ca3a0195こちらは築地の場外市場入り口の一つ。

築地はいま移転問題があるのですが、

「場外市場は移転しません、私たちは、ずーっと築地でがんばります」

との文字が書かれており、

東京には居ない私ですが、築地の人混みと店の敷地いっぱいに並んだ、

季節ものや魚介類、食事処はお祭りのようで、好きです。

残してほしいと思います。

詳細はまた後日、あちこち行ってきたので今後、少しずつアップします。

ではまた!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »