« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月31日 (月)

ペンションから徒歩5分の田ノ浦~爪木崎灯台へ

今の時期、海辺はハナダイコンの花が咲いています。

Dsc_0556

田ノ浦も湾内なので、シュノーケリングにオススメの穏やかな海です。

Dsc_0471

須崎遊歩道は須崎港と爪木崎をつなぐハイキングコースになっています。

↓写真奥は小さいながらも砂浜」になっています。

175

Photo

どちらの道を行っても海へ続いてます。

176

晴れてると爪木崎花園も花々があざやかです。

Dsc_0995

Dsc_0996

無料で入れる温室はブーゲンビリアやハイビスカスなど。

Dsc_0561

少しかすんでますが、利島も見えました。

Dsc_0480

Dsc_1011

灯台へは海岸側か右の道から行きます。

Dsc_0569

海岸回りを行くと柱状摂理の「俵磯」を間近で見られます。

Dsc_1009_3

プレーリードッグの岩も海岸に降りて右側に見られます。

Dsc_1000

180

柱状に石が並びます。

Dsc_0976

Dsc_0978

「俵磯」。

Dsc_1007

500万年前のマグマから自然にできたそうです。

Dsc_1006_2

灯台の丘もゆっくり出来るベンチがいくつかあります。

184

311

爪木崎の駐車場前には売店が4軒、駐車場料金は通常500円

夏は1000~1500円くらいまであがります。

317

売店前から100mほど海側に昭和天皇の歌碑があります。

037

036

↓は歌碑の裏からの日の出

昨年7/20  4:50頃

早起きできる人はこんな朝日も拝めますが、

お正月は6:30過ぎが日の出なので、冬場のほうがゆっくりできるでしょう。

128

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

伊豆も日差しは夏に近づいてます。

第1回きんめ祭りも始まりました。

5/23

道の駅「開国下田みなと」ベイステージでの振る舞い寿司の様子です。

5/23・30 ・ 6/6・13・20・27の9:45~10:30に開催。

伊豆七島手前の海域でとれた地金目のにぎり寿司と金目鯛のあら汁をサービスです。

Dsc_0971

あら汁は「ふのり」入り

Dsc_0972

寿司はあぶりと漬けの2種類が用意されていました。

Dsc_0973

5/31までですが、

了仙寺はペリー来航の際、休憩所にも使われ、

日米和親条約が締結されたお寺でもあります。

了仙寺の参道から境内にかけて

1000株のアメリカジャスミンが強い香りを放つ。

紫から白へ色を変える花で埋まります。

Dsc_0984

Dsc_0983

今日は夏のような日差しでした。

Dsc_0988

うちの前にある大島桜も実をつけています。

赤いのはまだ硬くてすっぱいので、黒いのを集めればジャムにもなります。

Dsc_0981

アオスジアゲハはこのごろよく見かけます。

セミも鳴き始めているので、そろそろ姿もみられるでしょう

Dsc_0949

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

海洋浴とパワースポット

爪木崎灯台展望台

売店目の前の駐車場から見ることが出来ます。

海上の空気が澄んでいると島々が見えます。

 伊豆大島                  利島

    ↓                     ↓

1141_2

ここは富士箱根伊豆国立公園です。

ペンションからの散歩道は右の 田ノ浦⇒赤マークの現在地⇒爪木崎灯台まで。

Dsc_0560

昭和天皇の歌碑からも

Dsc_0483

歌碑の左裏側は常連さんがよく行く岩場のシュノーケリングポイントの一つ

1145

歌碑の右側は灯台や浜辺のある爪木崎灯台海水浴場

Dsc_0481

灯台の丘側からはこんな景色が

海からの風を浴びて海洋浴を楽しんでください。

・下田は海洋浴の郷としても力をいれています。

海洋浴・タラソテラピーとしては

海から陸に向かって吹く海風は湿気があり、塩分を含んでおり、
適度な刺激があるので、海辺での大気浴は新陳代謝を活発にし、心肺機能を高めてくれます。
また、海風は不純物が少なく清浄で、ミネラルを多く含んだ海塩粒子を内包しています。
呼吸や皮膚を通して体内に入ってきて、鼻やのどの炎症、喘息など、呼吸器系の慢性疾患に効果があります。

698

774

771

5/10には海に入り始めてるお客さんもいました。

天気がいい日は泳ぎ始めてます。

Dsc_0577

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

灯台の裏側、爪木崎来たらここまで足をのばしてほしいところです。

Dsc_0983

最近聞かれるパワースポットという言葉

ここもそのひとつだそうです。

500万年前のマグマが冷めて後は自然に形作られた「俵磯」

柱状摂理と言われ、五角形や六角形の柱状の石が規則正しく並んでいます。

Dsc_0976

Dsc_0978

上から見ると畳状に敷き詰められています。

ここからは降りれませんが、海沿いを歩けるので、

平らなところで寝転がってみたいですね

Dsc_0979

プレーリードッグの岩も風や波でできたものです。

見つからないときはご連絡ください(o^-^o)

702

夏は早起きができるなら日の出もオススメです。

2009 7/20 4:53 昭和天皇の歌碑の丘から

095

同日 上の写真から50mほど離れた駐車場前から 5:02

撮る場所や角度でずいぶん変わります。

156

下田を満喫するなら1度や2度ではきっと足りません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

第71回 黒船祭り 5月14~16日 その2

2日目、3日目もパレードや下田条約調印の再現劇など

海上自衛隊や米海軍の行進。

Dsc_0832

Dsc_0852_2

再現劇に登場する出演者など

Dsc_0855_2

Dsc_0844

サンバグループも参加して華やかなにぎわいパレードも

Dsc_0891

パレードを見ながら歩いているとあちこちの露店からおいしそうなにおいが・・

Dsc_0903

Dsc_0906

八幡神社の道も露店が並びます。

Dsc_0909

再現劇は地元の劇団や学校の先生など

Dsc_0913

本格的な再現劇ではなく笑いをおりまぜた楽しく見られる

コメディータッチの内容なので、楽しめると思います。

Dsc_0915

Dsc_0919

今年も空いている時間に撮影していたので、

数時間ぐらいでしたが、天気にもめぐまれ、

祭りのお客さんは去年より多かったかも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月18日 (火)

第71回 黒船祭り 5月14~16日  その1

黒船祭り 期間中下田の駅は時代衣装でお出迎え

Dsc_0928_2

伊豆急行線もスイカやパスモも使えるようになって少し便利になったと思います。

Dsc_0929_2

上の写真でも見えますが30センチくらいのカワイイ龍馬像

街の中にもあります。

Dsc_0924_2

NHKで話題の「龍馬伝」

開国の街、下田も関係があります。

龍馬の脱藩が許されたのは下田の宝福寺とのこと。

脱藩浪人だった龍馬。

勝海舟と下田に滞在していたとき、

たまたま嵐で足止めされていた土佐藩主 山内容堂に

勝海舟が脱藩の許しを頼み込んだそうです。

その寺が写真の宝福寺。

Dsc_0921_2

黒船祭り 初日の夜は毎年、花火大会があります。

昼間はペリー来航記念献花式

米海軍主催の墓前際など

Dsc_0797_2

Dsc_0809

Dsc_0786

吉田松陰の像がある弁天島からの撮影ですが、

風も無くよく見えました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

5月も半ば、今年も釣れ始めました

5月も半ばになり天気も安定しています。

明日からは3日間黒船祭り!!

昨日は下田の湾内へ

防波堤から釣れ始めました。

手のひらに数匹乗るほどのマメアジや手のひらサイズのサバ

マメアジのから揚げ

まだ小さめですが骨までおいしい~

Dsc_0744

小サバも釣れてます。

Dsc_0746_2

時間は3~4時間で

アジ・サバ合わせて20~30匹釣れました。

エサはオキアミでサビキかウキ釣りでOK(o^-^o)

潮や天気によって釣れ具合は多少違いますが、

今の時期、サバは釣りやすくお子様にも

釣りやすいです。

アジはから揚げがおつまみに最高です。

サバはみりん干しか酒と醤油、しょうがで漬け込んで冷凍

照り焼きやみそ焼きにします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

伊豆アニマルキングダムをご紹介! その2

伊豆アニマルキングダムをご紹介! その1に続いて

寝相が悪かったら落ちそうですが、人目を気にせずのんびりモードです。

Dsc_0645

桃色ペリカンも声をかけたらしっかりカメラ目線

Dsc_0649

モンキートンネルは作りが古くなり、サルたちは元気なのですが、

見えにくくなってしまっているのが少し残念

Dsc_0650

Dsc_0722

エゾヒグマも1頭で少しさびしそうなので、

サルたちやクマに悪影響がなければ、

ウォーキングサファリのように開放感があるとスッキリするように感じました。

Dsc_0653

フラミンゴたちも以前からいます。

ここを通り過ぎればレストランの入り口です。

Dsc_0654

レストランアニマルキングダムは

全160席

東側はライオンの見えるゾーン

西側はホワイトタイガーの見えるゾーンに分かれています。

Dsc_0665_3

座席も見やすいように高さのある席と分かれています。

Dsc_0667_2

暑い日は水浴びも気持ちよさそうです。

Dsc_0681

4頭とも仲はいいようです。

こんなしぐさはネコっぽくみえます。

Dsc_0698

レストランのあとは

パターゴルフのあるスポーツゾーンか

観覧車のあるプレイゾーンか

もと来た道を戻るか

私は到着時間が14時ころで時間がなかったので、

もと来た道を戻ることに・・

カピバラさんはお食事中でした

Dsc_0725

アニマルキングダムへは通常、下田から車で1時間以内

稲取駅からバスも出ています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

伊豆アニマルキングダムをご紹介! その1

「伊豆バイオパーク」から4/29~に名前も変更してリニューアル

「伊豆アニマルキングダム」

以前、伊豆バイオパークの名前のときにもブログに載せましたが、

今回はアニマルゾーンの紹介です。

Dsc_0579

駐車場 500円 750台分

営業時間は9:00~17:00

大人1900円 4才以上・小学生900円

7月半ば~8月後半まで ナイトサファリ(詳細日程はまだ未定)

入り口に入るとペリカンやカモのいる池と水上レストランが見えます。

Dsc_0580

水鳥のエサなど園内で、100円で買えます。

Dsc_0583

山の頂上に近いので、晴れていれば風力発電の風車も見える

すがすがしいところです。

Dsc_0584

入り口はまだ殺風景のようですが、ここからウォーキングサファリのスタートです。

Dsc_0585

アニマルゾーンをぐるぐるっと一周します。

Dsc_0586

手前のコンゴウインコがお出迎え・・?

置物ではなく生きてます

門はセンサーが付いていて自動で開きます。

Dsc_0587

シマウマさん

Dsc_0588

ラマさん

ブログの壁紙にも登場している「リャマさん」です。

Dsc_0589

通路は柵っも低いので、開放感があります。

動物からは通路との間が掘られて隙間ができているので、脱走もできないのでしょう

Dsc_0590

歩いていくとガラス越しにダチョウが見られるところなど、

Dsc_0591

もちろんチーター・ライオン・ホワイトタイガーも個別に

ガラス越しに見られますが、

全体的に開放感があります。

Dsc_0596

Dsc_0598

Dsc_0600

ホワイトタイガーはやはり一番人気!

通路側の一部はこんな感じ。

Dsc_0607

通路からレストランの様子も見えます。

レストランへはさらに500mほど ぐるっと回り込まなければはいれないので、

レストランのラストオーダー15:30には入れるように気をつけましょう。

Dsc_0603

ガラスや檻の外なので、怖くはないのですが、迫力はさすがです。

・・・カメラ目線?

Dsc_0606_2

大きくておとなしいキリンさんへのエサあげも100円で買えるので、

お子様にも大人気(o^-^o)

Dsc_0610

ねじれた角がりっぱなブラックバック。

ウシの仲間のなかでもハンサムさんです。

Dsc_0613

ミーアキャットはしぐさがカワイイので見ていて飽きません。

Dsc_0619

もちろんカピバラさんもオススメです。

Dsc_0623

木の上が好きなアライグマも暑いときはこのとおり・・

Dsc_0643

ウォーキングサファリを順路に沿って紹介しています。

続きは  アニマルキングダムその2で・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »