« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月27日 (月)

今年も人気!シャボテン公園 カピバラの湯と昨日の爪木崎の水仙

年末、ブログの更新がときどきになりますが、

クリスマス前、今年もカピバラの湯が始まったので、

お知らせを・・

伊豆シャボテン公園、近くには写真の後ろに見えるハゲ山の大室山や

子供のアトラクションが多いぐらんぱる公園があります。

Dsc_1307

カピバラの湯は朝10:30~

カピバラさんの気が済むまでなので、1時間くらいです。

(あとは天気によって変わります。暖かい日は早めに上がるようです。)

Dsc_1310

クリスマス前だったのでクリスマスの飾り、

ゆず湯につかって気持ち良さそうです。

Dsc_1312

こちらは昼寝中happy02

Dsc_1314 

Dsc_1327

木の枝は歯磨き代わり

Dsc_1341

絵が可愛いかったので・・

Dsc_1360_2

お客さんがいてもとことんマイペース

触られるのはあまり好きではない様子ですが、

伊豆アニマルキングダム(旧 伊豆バイオパーク)ならふれあい広場で触れます。

ふれあい広場

  ↓

http://www.izu-kamori.jp/izu-biopark/animal/index03.html

Dsc_1344

カンガルーの丘にいるワラビー

Dsc_1350

リスザルのごはんタイムは小さな生きた幼虫がエサなので

女性は苦手かも

Dsc_1351

いまグッズでも人気なカピバラさん(温泉に入って気分のよさそうなぬいぐるみ)

Dsc_1367

手がクリップになったのも人気

Dsc_1419

どうぶつ学習発表会

1日4~5回 トリやチンパンジーのショーです。

Dsc_1406

今年のクリスマス料理、

金目鯛のしゃぶしゃぶ・ズワイガニのボイル・スモークチキンなど

Dsc_1446

食後にクリスマスのホールケーキ、

ノンアルコールシャンパンのサービスhappy01

Dsc_1447

26日の日の出は利島と雲の 上から出てきました。

Dsc_1460

水仙は4~5分咲き

Dsc_1498

Dsc_1486

穏やかな海なので、石を投げて飛び石など

楽しむも良いでしょう。

Dsc_1492

菜の花もずいぶん咲き始めました。

Dsc_1493

これから水仙・菜の花・桜と咲き始めます。

河津桜は2月半ばが見ごろです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月22日 (水)

水仙祭り始まりました~下田 爪木崎~

12/20  水仙祭りはじまりました。

Dsc_1230

斜面の水仙が咲き始め、2分咲きぐらいです。

Dsc_1228

毎年好評のペンギンパレード今年も開催(o^-^o)

Dsc_1232_2

Dsc_1237

階段はちょっと苦手・・・sweat01

見た目どおり足は短めcoldsweats01

Dsc_1249

ペンギンも花の香りってわかるのかなぁ

Dsc_1258

キングペンギンなので大きさは1歳の子と同じくらい

Dsc_1261

露店では干物や野菜、果物など

Dsc_1267

Dsc_1268

アロエの赤い花も咲いてます。

Dsc_1280

爪木崎の売店裏は花園です。

温室はブーゲンビレアやハイビスカスなど

Dsc_1270

温室の裏には今年も菜の花が咲き始めました。

Dsc_1272

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月12日 (日)

12月ももう半ばです。

12月以降、ペンションから日の出が見られるようになります。

朝6:20

朝焼けに浮かぶ利島。

雲が少しかかってますが、

Dsc_1130

少しぐらいの雲なら日の出も輝きます。

Dsc_1134

水平線に雲があったので、

太陽が現れたのは7:04。

お正月もほぼこの位置から見えます。

日の出場所はこれからもう少し右に移動しますが、

お正月の元旦にはまた戻ってきます。

Dsc_1140

Dsc_1142

2階の部屋からならこんな感じ。

元旦の日の出は6:40ころ海からでてきます。

Dsc_1149

今年も爪木崎灯台で水仙が咲き始めました。

まだちらほらですが、

Dsc_1165

もう水仙の香りが風にのってきます。happy02

Dsc_1161

アロエは満開です。

下田に来る途中の道路沿いでもみることができます。

Dsc_1167

赤い花が下から開き始めて、だんだん上のほうまで咲きます。

Dsc_1166

灯台の丘の斜面が水仙で白くなります。

手前の一画はもうすでに白くなり始めました。

12月20日~1月31日まで水仙祭りで賑わいます。

20日はオープニングセレモニー

10:00~テープカット

爪木崎名物の鍋「いけんだ煮みそ」鍋サービス!!
  先着200名様無料サービス

今年もペンギンパレードやるそうです。
  下田海中水族館よりペンギンがやってくる!

遊歩道をペンギンが歩いてくれます。penguin

Dsc_1187

海では漁師さんが漁に出てます。

Dsc_1175

知り合いの漁師さんも漁に出てました。

Dsc_1174

今日水揚げされた伊勢海老とサザエです。

下田の爪木崎産happy01

Dsc_1197

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年12月 9日 (木)

甲府にやってきました。B級グルメグランプリ~鳥もつ煮~

鳥もつ煮ってもともとは蕎麦セットの添え物だったはずですが、

B1グランプリ以降、主役の蕎麦を押しのけて1番人気にcoldsweats01

土日はもちろん平日でも混みあう「奥藤本店」

手打ち蕎麦の老舗としても有名ですが、鳥もつ煮発祥の店として

人気、認知とも急上昇・・・

Dsc_1121

この日は運よく、行列もなく第二駐車場に止められました。

水曜は定休日

昼の部 11:30-14:30
夜の部 17:00-20:30

本店以外にも奥藤は9店舗ありますがどこも人気があります。

Dsc_1122

店内はお座敷とテーブル席

10名ぐらいで座れる個室のような座敷もあります。

トイレは男女一つずつ・・・混んでるときは足りないです。

101203_1410_0001

こちらは「甲州とりもつセット」・・・1180円

蕎麦・ご飯・豆腐・鳥もつ煮・漬物

蕎麦の味もよく 老舗のこだわり。

丁寧な味に感じました。

101203_1345_0001

レバー、砂肝、ハツなど甘辛く煮詰めてあります。黄色いのは玉道(キンカン)

ししとうやレタスで彩りもよく、ととのえられてます。

少し甘いのでは・・・と感じました、私は柚子こしょうがほしいと思いました。

101203_1345_0002

こちらは「甲州鳥もつ丼」・・・値段は・・・忘れましたsweat02でも1000~1100円程

Dsc_1124

蕎麦も食べていただきたいのですが、鳥もつ煮目当てのお客さんにはうれしいかもwink

Dsc_1125

場所は変わって

奥藤本店から車で15分。

ここも人気でリピーターも多いのですが、

鳥もつ煮を大々的に売りに出していないので穴場かも。

「蕎麦遊膳 初花」昭和店・・モダンなお蕎麦屋さんです。

月曜 定休日

AM11:00~15:00

PM17:00~20:30

Dsc_1126_2

気に入ったのは十割そば と 鳥もつ煮、おもてなしのサービス。

店内は漆喰(しっくい)やカウンター席など、つくりがモダンな雰囲気で

女性同士でも良いでしょう。

101203_1503_0001

・・・少し食べてしまいましたが、こんなセットです。

「そば定食」・・・1150円

蕎麦・もつ煮・汁物

・・・・・二店舗ハシゴしたわけで、・・

奥藤と初花とどっちが好きかと言われたら

総合的に「蕎麦遊膳 初花」。

奥藤の老舗の趣を感じる空間と

初花 昭和店のモダンな空間とおもてなしの心を感じる接客

101203_1447_0001_2

奥藤の蕎麦の風味は好きです。

初花はつるっとしたコシの強い蕎麦でした。

もちろん好みにもよります。

鳥もつ煮は奥藤がやはり甘く感じました。

鳥もつ本来の旨みは初花のほうが強く感じます。

あと初花のデザートや季節ごとのメニューの変更も魅力です。

夜は3500円のコースメニューもあります。

101203_1446_0001

鳥もつ煮単品は750円

101203_1459_0001

まだ2店舗ですが、またそのうち他のお店に行ってみます。

鳥もつ煮は甲州地鶏を使うので、どこででもできるものではないので、

山梨に行ったときは食べてみましょう。

鳥もつ煮はB級グランプリ以前からあったので、

お店によって味は少しずつ違います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年12月 8日 (水)

山梨の酒造に仕入れと鳥もつ煮の様子を確認

ここは山梨、東京や伊豆の下田にくらべて、

空や雲に近い場所です。

Dsc_1091

田んぼと畑と山と川

Dsc_1093

のんびりした中にも自然の大きさを感じられる

私のふるさとです。

Dsc_1092

山梨の酒造のひとつ、笹一酒造、

Dsc_1100

見学や試飲もできるので、ツアーではよく利用されます。

Dsc_1103

なぜか「世界平和太鼓」直径4.8m。ギネスにも登録された

巨大な太鼓、地元のお祭りに何度か使用されています。

Dsc_1101

その隣になぜか漫画「北斗の拳」のラオウと黒王。

大きさも原作に忠実に作られたもののようで、

迫力は十分sign03

踏まれたら死んでしまうほど大きな馬、「黒王」の足の大きさもリアルです。

Dsc_1102

こちらは以前は動いていた酒遊館の

人体型ロボット「酔っぱらいロボット」です。

以前はしゃべって、動いていたのですが、

売店の中にあり、今は修理しないと動かないようです。

これも質感やシワがリアルsign03

Dsc_1104

お昼の時間 11:30 ~14:00まで

うどん、蕎麦など食事処があります。

Dsc_1105

試飲も豊富、飲み過ぎないように気をつけましょう。wobbly

Dsc_1106

酒遊館のとなりは酒造です。

Dsc_1107

峠の途中にありますが、湧き水を使い大正8年からの創業

Dsc_1108

こちらは勝沼の「ぶどうの丘」

県内のワインがあちこちの酒造から集められています。

Dsc_1110

地下にワインの貯蔵庫があり、試飲もできるようですが、

180種類・・・赤・白・ロゼ、 甘口・辛口、やや甘口・やや辛口、中口

好みはある程度決めておかないと・・・・ねsweat01

Dsc_1111

Dsc_1112

甲府盆地が広がります。

Dsc_1113

ぶどう畑の間に道路と家があります。

勝沼・塩山・山梨市と葡萄や桃の畑が多く、小高い丘や斜面はほぼ葡萄畑です。

Dsc_1114

次回は

甲府の手打ちそば「奥藤(おくとう)本店」へ・・・鳥もつ煮で土日は駐車場に入れないほどです。

本来はそばセットの添え物のはずが、大人気B級グルメに・・・

Dsc_1121

他に穴場をもう一軒紹介note

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月 7日 (火)

ディズニーシー 補足です

徒歩でも移動は可能ですが、まる1日楽しみたいなら、

エレクトリックトレインや蒸気船、ゴンドラを利用して、

子供の歩き疲れも防げて違った目線で景色を楽しめます。

混雑状態にもよりますが、アメリカンウォーターフロントから、ポートディスカバリーまで、

特に平日は徒歩より早く到着できることもエレクトリックトレインの利点です。

乗ってしまえば2~3分で到着。

101129_0930_0001

ポートディスカバリー。

アクアトピアは二人乗り、子供やカップルに人気。

101129_0933_0001

蒸気船はゆったり進んでくれます。

Dsc_0918

クリスマス期間中、開園と同時に走って入場するかたをみかけます。

平日はそれほどいないのかもしれませんが、

目的はタワーオブテラーのファストパスと

クリスマスウィッシュの鑑賞エリア抽選のためのようでした。

前回のブログのように、クリスマスウィッシュはタワーオブテラー前のステージで公演

Dsc_0938

入場券が必要で昼間の時間は12:05の1回であとは16:50以降3回の公演になるので、見たい人は並んでおこうっという様子。

入場券の必要のないセブンライツ・オブ・クリスマスは16:50以降の3回公演。

(SSコロンビア前なので、障害物も少なく、平日は並んでいれば見られるでしょう。)

Dsc_0942

シーの巨大ツリーの撮影ポイントは通常、SSコロンビアをバックに撮影・・

が多いですが、

ちょっと方角をかえてこんな写真もオススメです。

Dsc_0944

夜はこんな景色に

Dsc_1020

ツリーの周辺は常に人が多いです。並んで、ディズニーのスタッフさんに撮ってもらうのもありですが、混んでるときは30分くらい並ぶこともあります。

Dsc_0946

ダッフィー・シェリーメイのマグカップ。

左からミソクリームスープ240円・塩キャラメルムース(スーベニアカップ付き)600円

焼すしロール(ローストポークとマスタード)380円

上記写真の奥の屋台のようなお店で売ってます。

あちこちにワゴンや屋台(呼び方は省略coldsweats01)があります。

シーで人気なのは餃子ドックやミルクティーポップコーンのようです。

列ができてました。

Dsc_0943

水上ショー

レジェンドオブミシカ 14:30の1回公演なので、見たいかたは早めに見る場所を決めたほうがいいでしょう。

今回は火山のあるミステリアスアイランド側から、

キャラクターの入場、退場はみられます。

下記写真の右側、橋の上からの撮影です。

Dsc_0929

今現在、工事中の部分なのか、上記写真の左側に黒いシートがかぶせられてます。

Dsc_0959

メディテレニアンハーバーでショーをみるなら、

昼間は逆光は避けたいです。(日差し、太陽が眩しくなるところ)

オススメは上記写真の向かい側、

ミラコスタ前からリドアイルまでの通路やゆるい坂道が

見やすいでしょう。

Dsc_0956

Dsc_0969

Dsc_0961

Dsc_0964

Dsc_0966

Dsc_0976

Dsc_0972

クリスマスグッズとともにお正月のグッズが売られていることも

この時期に人気が集まる理由のひとつです。

カレンダーや飾り物、お菓子、年賀状用のシールなど。

101129_1924_0001

101129_1924_0002

101129_1926_0001

年に1回だけ行けるとしたら毎回この季節になってしまいますねcoldsweats01

昼間は暖かくても、15時以降だんだん冷えてくるので、

ホッカイロなどはあると便利です。

手袋や帽子はあると助かります。記念にディズニーで買うのもありです

ランドよりシーのほうが寒いと感じましたので、

風邪をひかないようにたのしみましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

ディズニーシー~続き~

前回からの続きでミステリアスアイランド

センターオブ・ジ・アースも岩山の中、火山や地底、洞くつをイメージしているので、

比較的冬場はあたたかいです。

今回はインディージョーンズとセンターオブ・ジ・アースのファストパスを午前中に取れたのであとはショーとタートルトーク、ザ・レオナルドチャレンジ、7つのツリー探しなど

ゴンドラや蒸気船を利用してゆっくりまわりました。

Dsc_0922

今、アトラクションで人気なのはタワーオブテラー・インディージョーンズ

・センターオブジアース

・レイジングスピリッツ・海底2万マイル

一度に数十人入れるためか、ファストパスは無いのですが

個人的にはタートルトークもオススメ、happy01

ファストパスが午前中に2枚、午後に2枚取れれば良いのですが、

土日は人気のあるアトラクションはファストパスも締め切られることがよくあるので、

どうしても乗りたいアトラクションを2つだけ狙って・・・

レイジングスピリッツは屋外にも飛びだすジェットコースターなので、

ほかのアトラクションに比べて昼のほうがいいかも

シーのアトラクションは屋内のものが多いです。

人気アトラクションでも夜や閉館1時間前から乗りやすくなります。

次のファストパスを取れない時間帯は

お土産のチェックやキャラクターやツリーと記念撮影など

Dsc_0940

タワーオブテラーは夜にはライトアップもされ、

クリスマスショーの「クリスマスウィッシュ」の舞台もできています。

Dsc_0941

Dsc_1022

SSコロンビア号の前には巨大なツリーもあります。

Dsc_0942

Dsc_0945

SSコロンビア号の前ではダッフィーとの記念撮影も行われています。

シーでは一番人気のようです。

Dsc_0952

Dsc_0983

ダッフィーのショーはクックオフでハンバーガーを食べながら見られます。

先程のSSコロンビア号から海沿いを未来の港ポートディスカバリー方面へ。

Dsc_0931

ショーはダッフィーの誕生・命が芽生え・ミッキーたちの仲間入り

といったストーリーです。

Dsc_0986

Dsc_0985

クックオフ前にもツリーがあって、他のツリーに比べて人気なので、並ぶ必要が あります。

Dsc_1003

ポートディスカバリーのツリーと

アクアトピア (何回か乗っても毎回違う船に乗ることになるのでコースや回転、停止、発進は予測不能のボートです。)

Dsc_0933

午前中ならキャラクターもあちこちにいるので、少し待てば写真も一緒に撮れます。

Dsc_0925

昨年からのお気に入り、「タートルトーク」主役は映画「ニモ」の

ウミガメの クラッシュ

Dsc_1015

大体のあらすじは決まっているのですが、

アドリブで観客と話が出来るところがお気に入り。

ニモは出てこないけど、ドリーやクジラさんがでています。

お客さんたちとの会話やアドリブのセンスは必見です。

Dsc_1019

今年は運よくクリスマスショーの抽選に当たり少し後ろですが

「クリスマスウィッシュ」見ることができました。

101129_1237_0001

サンタや雪の精たちとのダンスショー

4回の公演のうち16時以降に3回あるので、後半のほうが抽選はあたりやすいのかも

Dsc_1028

Dsc_1038

クリスマスウィッシュが終わると

20:30には花火のあがる

スターブライトクリスマス・・・ミッキーのかたちやハート型の花火もあがります。

Dsc_1046

Dsc_1052

ミラコスタに泊まりたいってお客さんは多いでしょうhappy01

Dsc_1054

写真は21時過ぎ。

帰るひとも多いため、この時間はアトラクションがすいてきて、

お土産屋さんが混んでます。

Dsc_1060

周辺ホテルに宿泊など

遅くまで遊べるかたは22時ギリギリまで楽しみます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月 4日 (土)

一年ぶりのディズニーシー

平日

チケット売り場とゲート前、

朝8:50分、入場まで約30分前・・・

平日はすいてると思います。

Dsc_0899

電車で来るかたは舞浜駅を降りて、

イクスピアリ前のディズニーリゾート専用モノレールに乗り換えて。

Dsc_0900

9:20 ゲート前はもう人でいっぱい

Dsc_0902

入場すると走り出すひともいます。

ファストパスやショーの予約などそれぞれの予定があるのでしょう。

Dsc_0903

Dsc_0904

地図で見ると真ん中に島があって周りを水に囲まれています。

移動はエレクトリックトレインか蒸気船・ゴンドラをうまく利用すると

夕方になっても徒歩で疲れません。happy01

Dsc_1079

Dsc_0906

火山があるのはミステリアスアイランド。

今回はシェリーメイ目当て・・ということもあり、

アメリカンウォーターフロントのマクダックスへ

Dsc_0907

エレクトリックレイルウェイを使って、ポートディスカバリーへ

歩いて2~3分でインディジョーンズのあるロストリバーデルタへ

インディジョーンズアドベンチャーのファストパスをもらって

次のファストパスをもらえる時間まで散策

Dsc_0909

7つのツリーのうちのひとつ

今年のクリスマスイベントでは

各テーマポートでミッキーたちが飾ったツリーがあって、

携帯と連動したイベントもあります。

http://www.tokyodisneyresort.co.jp/magic/christmas2010/tds/special/

その前で写真を撮って幸せになろう・・・ということのようです。

Dsc_0911

シェリーメイとアラビアンコースト

Dsc_0912

アリエルのいるマーメイドラグーン

冬場の寒いときはここの中にあるトリトンキングダムでしのげますcoldsweats01

Dsc_0914

ここのツリーはサンゴをあしらって

Dsc_0915

アラビアンコーストはジーニーの魔法でツリーができてます。

Dsc_0917

アラビアンコーストと火山のあるミステリアスアイランドの間には

ディズニーシーで人気の餃子ドッグ売り場、平日でも15~20分待つ可能性があります。

Dsc_0919

ミステリアスアイランドは海底2万マイルやセンターオブ・ジ・アースが人気

蒸気船から見る景色もオススメです。

Dsc_0920

ここはクリスタルのツリー

Dsc_0921

ここまでで10:50

今日はとりあえずここまで、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »