« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月22日 (木)

台風も通り過ぎ 海の様子と、周辺で停電になったところもあるようで・・

9/21 の朝 台風が上陸するまえに撮影。

爪木崎灯台は岩場にぶつかる波が激しい程度で湾内に波はあまりない。

風が強くなるので、飛ばされないうちに撤収!

Dsc_0088

下田周辺地域で停電や伊豆急行線の運休はあったものの、

土砂崩れや河川の氾濫は無かった模様。

こういうときに頼りになる発電ってなんでしょう?

悪天候でも災害でも使えるもの。自家発電や蓄電技術?

災害⇒数万世帯停電・・・備えは必要ですね

海も翌日には穏やかな波にもどりつつあります。

Dsc_0093

白浜大浜も明日のサーフィン大会に向けて予定通り準備中。

Dsc_0101

サーファーも波の感触を確認、台風の翌日のわりには、

うねりも少なく1.5~2m。素直な波なので、乗りやすそうでした。

Dsc_0103

伊豆の下田はまだ夏ですね。

それでも夜になると涼しくなりコオロギが鳴き始めています。

Dsc_0106

もう9月後半、今年も泳げるのはこの連休が最後かなぁ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月12日 (月)

クラゲが居ないか泳いでみました。・・・伊豆下田

九十浜の様子を確認してきました。

9/12 波は少し高め水温25℃

午後から3時間泳いでクラゲは発見できず。

Dsc_0036

Dsc_0034

平日ということもあり、海水浴客は4組。

台風のときのゴミが打ちあがれれていますが、水質に問題なく。

透明度も高い。

Dsc_0033

昨日、下田より南側の海水浴場を見回り。

下田駅から車で15~20分の吉佐美大浜

9/11午後に撮影

岸近くの波が荒い

Dsc_0014

Dsc_0012

下田駅から車で10分 入田浜

Dsc_0017

波の高さは50~1mサーファーにはちょうどいいか、低いくらい。

Dsc_0016

Dsc_0022

多々戸浜  18時ちかくですが、まだお客さんいますね。

Dsc_0024

9月に入るとどこの海水浴場も海の家は、閉まったりしますが、

駐車場代が無料になったり、500円とかになるのは助かる。

Dsc_0026_2

小さめだけど、湾の奥で波があまりない鍋田浜。

18時はさすがに誰もいないか・・

全体的に波が高い日はこの鍋田浜、爪木崎あたりはオススメになります。

Dsc_0030

防波堤もあるため、高い波は無いです。

潮が引いているときは岩場も現れます。

Dsc_0028

9月に入って、晴れていればまだまだ泳げるところばかりです。

風向きによって、クラゲが見られるところもありますが、

昨年同様、9月後半も泳げそう

今日の収穫、タコ!!

Dsc_0044

シンプルに茹でていただきます!

Dsc_0045

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月10日 (土)

9/9 白浜大浜・九十浜撮影

台風の影響はまったく無く、

むしろおだやかすぎるくらい。

16時過ぎということもあり、

サーファーが10~15名

海水浴客は10名ほど

今年はセブンイレブンも出来ましたし、

以前からあるファミリーマートも。

9月に入り有料駐車場代は500~1000円に値下げされています。

Dsc_1125

波高50cm~1m程度

Dsc_1126

端っこで魚を探しているようですが、岩場が無いと魚は少ないです。

Dsc_1122

こちらは九十浜

左側は御用邸の敷地につながります。

右側はグリーンエリアなど遊歩道がいくつかあります。

透明度、遠浅、波があまり無い海水浴場ならここがオススメです。

難は坂の上り下りが必要なことですね。

坂道または階段を避けてはとおれません。

9月に入ったので駐車場代は無料。

Dsc_1114

九十浜遊歩道からの撮影。

黒い部分は岩場です。

岩場には小魚が集まっています。

Dsc_1118

Dsc_1120

土日はもう少し海水浴客が増えるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 7日 (水)

白浜、爪木崎、弓ヶ浜と海水浴が楽しめるくらい落ち着いてきました

今年もまだクラゲ発生の情報はありません。

昨日9/6の白浜大浜海水浴場。

お昼頃、波はまだ1mほどあるけど

落ち着いてきた。

Dsc_1096

150mほどの海水浴場

まだ、波の力は強いので、腰以上の深さまで入ると波に持っていかれることがあります。

Dsc_1095

9/7の南伊豆 弓ヶ浜

16時過ぎだったこともあり、海水浴客は少なめ。

Dsc_1104

200m以上の広い海水浴場で海岸の向きによるのでしょうが、

白浜よりも穏やかな波です。

Dsc_1109

17時過ぎの爪木崎灯台展望台。

Dsc_1099

波はほぼ無いです。

Dsc_1098

台風のために海藻類やゴミが打ち上げられた海岸が多いようですが、

海の荒れ具合はおさまってきました。

週末は問題ないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 3日 (土)

台風の影響ももう無さそうです。

9/3 伊豆も午後には晴れてきましたね

少しずつ天気も回復に向かうでしょう。

ほかの地域はどうでしょう?

Dsc_1073_2

9/2の昨日、離岸流で事故のあった白浜の様子を見てきました。

やっぱり離岸流発生してますね。

Dsc_1066

わかりずらいかもしれませんが、10~15分見てれば

変な波の動きが見えます。

波が押し寄せているのに、白い泡が沖に向かっています。

写真に撮ったのはまだ分かりやすいほうです。

Dsc_1069

波のうねりと風がおさまるまで数日待ちましょう。

Dsc_0637

5日間ほど待って、晴れてこのぐらいになるまで。

同じ浜辺でも海は一変します。

無理な海水浴は控えてください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月 1日 (木)

台風が来てますが、被害が少ないことを願います。

このあたりで6月以降に出てくるカニはサワガニではなく、

海と川の間、汽水域に住むアカテガニの種類で、

食べることはありませんが、冬眠もして、大きくなります。

Dsc_1031

捕まえるときは、

安全にアミを使うか、

器用にハサミがまわるカニもいるので、

棒で押さえてから、

はさみの出ている肩口をつかむのが安全です。

Dsc_1027

Dsc_1002

写真は7月に台風がきたときの爪木崎ですが、

外側の岩場で波は打ち消されて、手前の浜まで高波が来ることはありません。

Dsc_0881

天気予報では波高3m

普段は波が無いところです。

Dsc_0387

潮が引いていれば島も渡れそうです。

Dsc_0854

波の高さは、波の山から谷までの高さ。

・・・波高3mなら浮いてる自分の上に3mの高さの波があると思えばいいでしょう。

この写真で波高1.5~2m・・・泳ぐにはオススメしません・・・が泳ごうとしてますね。

Dsc_1048

気象庁・波について

http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/yougo_hp/nami.html

九十浜

Dsc_0878

爪木崎

Dsc_0867

波が少ないところなら、離岸流もおきない。

ただ海水浴で人が集まりすぎると濁ります。

今年は7月の台風のため、

波打ち際の海藻類が多かったのは残念ですが、

また向かってきている台風12号の通過地点は心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »