« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月30日 (水)

まだ海開き前ですが、海水浴場もにぎやかに。

 

ここ数日、昼間は晴れて家族連れやツーリングのバイクをよく見かけます。

Dsc_0336

1,3kmの長い砂浜。場所によって波があるところ、無いところ、

遠浅、深いところがあります。

下の写真、弓ヶ浜へ向かって左側、こっちは遠浅。

Dsc_0337

向かって右側はサーファーがよくいます。

Dsc_0338

Dsc_0340

砂浜が続き、障害物も無く、

Dsc_0341

端のほうは岩場もすこし。

Dsc_0339

こちらは入田浜海水浴場、

Dsc_0391

多々戸浜海水浴場。

Dsc_0377

◆シュノーケリングはどこがオススメか・・というお話がありましたので、

爪木崎灯台

Dsc_1427

Dsc_0991

灯台への散歩、湾の真ん中は砂地。

両側は岩場、シュノーケリングや磯遊びができます。

恵比須島。

島は1週10~15分ほど。

Dsc_1443

潮が少しひくと岩場があちこちにあらわれます。

Dsc_1440

プールのようにもなります。

Dsc_1445

磯遊びも周辺どこでもできます。

Dsc_1444

爪木崎も恵比須島も下田の御用邸のある須崎半島にあります。

どちらもオススメできますが、いい点、悪い点はあるので、

後日、くわしく紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月23日 (水)

吉佐美大浜、入田浜、多々戸浜、鍋田浜など晴れた日はそろそろ海遊び

少し曇り気味ですが

吉佐美大浜海水浴場 770mの砂浜

9月にはまだまだ泳げる海洋浴の祭典「ビッグシャワー」の開催地でもあります。

136号線の田牛(とうじ)交差点から少し奥に入ります。

Dsc_0153

Dsc_0155

浜辺のキャンプは禁止です。

周辺にキャンプ場があるので、そちらで。

Dsc_0156

駐車場は広いです。

Dsc_0157

こちらは入田浜海水浴場

駐車場は点在していますが、ビーチは吉佐美と変わらないくらいの広さがあり、

吉佐美ほど波は無く、ファミリー向け。海の青さも水質も評判は良いです。

Dsc_0158

Dsc_0159

撮影時はサーフィンの体験会があったのか、外国の方々がボードをかかえて海へ

Dsc_0160

Dsc_0161

少し曇りで波がいつもよりあったので、サーフィンにはちょうどよかったようです。

Dsc_0163

Dsc_0165

Dsc_0166

多々戸浜海水浴場

ふだんからサーファーがいます。

それだけいい波がきている場所でもあります。

ボディーボードからベテランサーファーまで楽しめます。

Dsc_0167

Dsc_0168

砂浜は500mほど

Dsc_0169

吉佐美や入田浜 同様

コインシャワーや売店は浜辺にあります。

いまの季節はまだ開いていません。

Dsc_0170

多々戸浜も15~20人のお客さんがいました。

Dsc_0171

通常「、シャワーはコインシャワーです。

200~300円かかります。

小銭は必要です。

Dsc_0173

鍋田浜海水浴場

入り江の奥なため、波はあまりありません。

砂地が広がり、両サイドは岩場があるので、シュノーケリングにも適しています。

Dsc_0174

Dsc_0177

Dsc_0178_2

Dsc_0179

小さめですが、船着きの堤防も。

釣り人は4名

釣れていたのはシロギス、フグ、コノシロでした。

Dsc_0180

下田の須崎にある九十浜海水浴場や恵比須島にも同じような堤防があり、

私としてはそちらや爪木崎も海水浴やシュノーケリングにはオススメです。

魚の種類が多いので。

うちから30分で中木まで行けるので、ヒリゾ浜もオススメできますが、

ヒリゾ浜は渡し船で上陸する場所なので、また今度紹介します。

弓ヶ浜、吉佐美大浜、田牛、入田浜、多々戸浜、鍋田浜、

サンドスキー場、竜宮窟、どこも車で15分以内で行けます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

これからの夏に向けて~弓ヶ浜・田牛・竜宮窟・サンドスキー場

下田・南伊豆。このあたりでは一番長い砂浜。

弓ヶ浜海水浴場。

砂浜は1、3km。

日本の渚100選にも選ばれています。

Dsc_0093

Dsc_0632

Dsc_0631

ワンちゃんの散歩にも

Dsc_0096

海へ向かって左側には松の日陰も。

Dsc_0107

夏は海水浴場でにぎわいます。

遠浅なところもあります。

写真の真ん中あたりは。波打ち際から30mは浅瀬

です。

Dsc_0106

岩場も少しあるので、磯遊びも。

Dsc_0105

ツーリングの休憩にもオススメ。

Dsc_0220

目の前に広がる海

Dsc_0221

Dsc_0222

夏は売店が数件あります。昨年は海の家が4件。

Dsc_0225

伊豆下田乗馬クラブで、外乗・海コース15750円 前日までに予約。

http://www.jyoubaclub.com/

Dsc_0233

スタンドアップパドルサーフィンも。

Dsc_0231

砂浜が長く、ノルディックウォーキングにも最適です。

Dsc_0230

最近人気のある竜宮窟へ

写真奥は田牛(とうじ)海水浴場

Dsc_0113

大小の丸い石が敷きつめられたような海水浴場です。

Dsc_0114

Dsc_0115

竜宮窟は少し急な階段を下りていきます。

Dsc_0116

手すりはあります。

Dsc_0117

もちろんライトは無いので明るいうちに行きましょう。

Dsc_0118

暗くなってからでは、見える景色も違います。

Dsc_0119

最近人気なのは、ハート型に見えるこの景色です。

Dsc_0130

ここだけ異空間のような場所です。

Dsc_0129

Dsc_0131

地上に出てから、竜宮窟の上を通る散歩コースへ

Dsc_0132

少し雲が多めの天気でしたが、なかなかいい色が出ています。

Dsc_0133

上から見てもハート型に見えるようですが、木があるためうまく撮れない

Dsc_0135

ハイキングというより1周ゆっくりでも15分程度なので、

散歩気分。

道は坂と階段です。平らな場所はほとんどありません。

Dsc_0136_2

眺めは晴れていればこのとおり。

Dsc_0137

左側の砂浜はサンドスキー場所になります。

Dsc_0138

少しせまいところも

Dsc_0139

サンドスキー場が見えてきました

Dsc_0140

サンドスキー場の入り口はトンネルを出てすぐなので、、車に注意しましょう?

駐車場は夏季以外は無料で写真の右側のほうにあります。

竜宮窟のとなりも駐車場なので、10台分ほどの駐車スペース

Dsc_0141

Dsc_0144

写真 見た目それほど急に見えませんが

Dsc_0142

斜面傾斜30度。

Dsc_0144_2

見上げる高さです。

Dsc_0147

斜面の上に登るとこんな絶景

Dsc_0149

Dsc_0150

Dsc_0151

高いところがダメな人は苦手かも。

すべり下りるにはスキーで使うソリがあるとベストです。

周辺の売店でレンタルもしています。


うちからここまでは車で10分ほど、弓ヶ浜はもう少し近い5分~8分。

次回は吉佐美大浜・入田浜・多々戸浜・鍋田浜の写真を。

どれも車で15分以内の海水浴場です。

海水浴時期の駐車場代は通常1500円。2000円まで取るところはそうありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月15日 (火)

これから暑くなると磯あそびもできますが、注意点も

伊豆には潮がひくと磯あそびに適した場所がいくつもあります。

今回の写真は、爪木崎灯台

Dsc_1049

Dsc_1050

潮がひくと岩場が増えます。

気をつけるのは足場、必ず二人で行動してください。

ケガした場合や潮が満ちてきた場合一人だと助けを呼べない、気がつかないなど

子供も大人も同じです。

子供はもちろん目の届くところで、

大人だからといって無理はしないように、

Dsc_1051

軍手やすべりにくい靴が必要です。

ウォーターシューズやマリンシューズなら水の中でも動きやすいしすべりにくいです。

足を滑らせて深みにはまっても慌てなければ浮きます。

二人で行動していれば助けも呼べます。

Dsc_0002

水質は水深4~5mが見えるほど

見えるからといって足が届くとはかぎりません。

Dsc_0004

Dsc_0005

ヤドカリやカニ、小さなハゼ科の魚がいくらでもいます。

なまこやアメフラシも

Dsc_0006

ただ、潮が満ち始めると、10分で、20cmほど水位が増えます。

Dsc_0007

波ではなく周辺でシュワシュワ音がしてきたら、満ちてきたとおもってください。

6月くらいまで

ハナダイコンの花が咲いています。

Dsc_0012

灯台や海辺の散歩はオススメです。

Dsc_1048

缶やビンは持ち帰るか

こんなゴミ箱があるので、分別をしましょう。

Dsc_0013

夏以外でも売店は開いてます。

Dsc_1081_2

サザエ丼840円、おにぎり2つおかず付き400円

伊勢海老ラーメン1680円

とうもろこし420円、串サザエ300円など

Dsc_1047

売店は3軒

Dsc_1082

やはり晴れている日が一番です。

Dsc_0142

利島(としま)もよく見える

Dsc_0162

穏かな海なので、波にさらわれることはありませんが、

自然に足を踏み入れるときは注意が必要です。

Dsc_0481

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土)

伊豆で最大級の道の駅「伊東マリンタウン」

道の駅 伊東マリンタウン

http://www.ito-marinetown.co.jp/

駐車場 272台

全店バリアフリー

Dsc_0964

新キャラクターの名前は「マリにゃん」

Dsc_0966

1階、2階で17店舗

お土産屋さんの営業は9:00~18:00

食事処は11:00~20:30(ラストオーダー)

Dsc_0979

Dsc_0969

土日はイベントも多く開催されています。

猿まわしや大道芸など。・・

季節によりカジキマグロの解体ショーもやってます。

Dsc_0971

海中遊覧船 はるひら丸 イルカ号

船底の両側がガラス張りで海中の魚の姿が見られます。

87人乗り(海底遊覧の1階と上部2階席)

9:45~15:40 毎時40分発

45分間の遊覧

大人1600円 中学生1200円 小人800円

Dsc_0972

もうひとつの遊覧船は

海賊遊覧船 ゆーみんパイレーツ

デッキで潮風を浴びながら遊覧

Dsc_0122_2

全長43mの足湯も人気です。11:00~15:00

(雨天はお休み)

海を見ながらゆっくりできます

Dsc_0973

足湯のそばにはアイスクリーム屋さん

「海を見ながら食べると幸せになれるアイスクリーム」

9:00~18:00

Dsc_0974

30種類の果実からチョイスしてできるオリジナルソフトは3000種類以上。

Dsc_0975

食事処「伊豆太郎」

刺身盛り合わせ定食 1890円

あじたたき定食  1480円

地金目煮付け定食  2380円

地金目ひもの定食  2380円

Dsc_0976

海鮮のっけ丼  2100円

伊豆の地魚海鮮丼 2100円

朝獲れ 生しらす丼  1890円

日本一の地金目鯛丼   1890円

サーモン親子丼  1680円

など

Dsc_0977

バザールのとなりにはシーサイドスパも。

先ほど紹介したオリジナルソフトクリーム

のお店のほかに

「伊豆高原ビール」地ビールやパスタなど11:00~20:30

「伊豆自然生活」伊豆高原ビールや季節のビールなど9:00~20:15

「べるじゅ」 やきたてクッキーシュー10:00~17:00

Dsc_0456_4

スパは海辺の源泉から湧く温泉

サウナ、打たせ湯、アロマバスなど

早朝5:00~10:00(第一金曜日 定休)

通常営業は10:00~22:00

中学生~大人 

朝湯 500円 通常営業時間帯 1000円 ナイト割引 800円(18時以降)

3歳~小学生以下 

朝湯 250円  通常営業時間帯 500円 ナイト割引 400円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 6日 (日)

お祭り期間終了したけど小室山つつじ祭り

小室山つつじ祭り

毎年4月29日~5月5日

http://www.city.ito.shizuoka.jp/hp/page000002200/hpg000002149.htm

Dsc_0928

5月5日までのお祭りですがまだこれから咲く花も多く
10日あたりまで楽しめそうです(^-^)/

Dsc_0931

Dsc_0935

散り始めた場所おこれから咲く場所と咲き具合が今年はばらけているようです。

Dsc_0950

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 2日 (水)

2012ゴールデンウィークに伊豆に来るなら

今年の5月3、4日は雨になりそうで…(>_<)

調べていると西伊豆の土肥金山でイベントをやっているそうなので(*^-^)b
イベントは5月6日(日)まで


屋内施設だし、砂金取り体験できるし、

砂金採りの水槽の中から金メッキの「きん太人形」を探し当てた方は、
ガラガラ抽選ができます当たりは5000円のお買い物券が5本~500円のお買い物券が50本など。
砂金採り体験が大人600円、小人500円で30分採り放題

1000円のお買い物券も30本あるので元が取れるかも(^-^)/


さらに坑内めぐりの小人チケットをお求めになった小学生は小瓶に入ったアメジスト、またはローズクォーツをプレゼント


全館バリアフリー対応
2階お食事処へはエレベーターで行けます


土肥金山
TEL0558ー98ー0800

午前9時~16時20分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »