« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月31日 (金)

前回に引き続き、ヒリゾ浜以外でシュノーケリングのオススメだと・・

前回のブログ内容を引き継いでちょっと下見・・・

書くより写真撮って見た方が分かり易いので

海の様子撮影・・・

今日は14時までに帰る予定だったので、

鍋田浜、外浦、白浜大浜、、白浜中央、九十浜、爪木崎、恵比須島

暑いけど・・・海に入らず

11:12

鍋田浜・・・波が高くなることはあまり無く、広いビーチではありませんが、

おだやかに、のんびりとしたいときにはいいと思います。

Img_2394

潮がひいているため、防波堤まで砂地がひろがっていました。

Img_2395_2

岩場もあります。

Img_2396_2

Img_2397_3

潮が引いてるときは磯遊びにいいと思います。

・・・岩場歩いてるとフナムシさんはやはり居ます

Img_2398

今日の透明度は・・・イマイチ・・・

Img_2399

一見きれいそうなんですが・・・これより上を知っているだけに・・・もう少し

Img_2401

岩場の隙間で、ルリスズメが1匹・・・波でうまく撮れませんでした

Img_2400

おだやかで、岩場もあり、良さそうなのですが、湾の奥ということもあり、

海水の入れ替わりもゆっくりなようで、透明度がもう少し・・・

Img_2403

11:37

外浦

Img_2405

下見なので、上からで・・

Img_2407

お客さんも減ってきてのんびりできそうです。

波もおだやか、

鍋田浜の広いバージョン・・・といった感じです。

浜の左(写真でいうと手前部分)には岩場もあるので、

魚も居ます。

Img_2404

でも透明度はやはり鍋田浜とそう変わりなく。

Img_2410_2

11:48

白浜大浜・・・お客さん減ってきたけどまだにぎやかです。

Img_2414

Img_2413

昨年の離岸流の事故もあって、今年はまだライフセーバーさんいます。

Img_2412_2

Img_2415_2

Img_2416

12:03

白浜中央・・・駐車場少なく、しかもまだ駐車代取ってたので・・・

車からですいません・・・

Img_2417

防波堤?護岸?があるために、波はおさえられています。

その岩場周辺に魚が居ついていそうなのですが、詳細は確認できず。

Img_2418

お盆より安くなったものの、白浜大浜と白浜中央はまだ駐車代取ってて

・・・500円~2000円と場所によって差もあり過ぎ

白浜中央はまた次回・・・

12:19

九十浜(くじゅっぱま)・・・坂が難点・・・

Img_2423

行きは坂で帰りは階段がいいかも・・

これでも少し濁り気味?な感じです。

Img_2425

Img_2426

海水浴でバシャバシャやってる割にはいいほうかも。

Img_2448

Img_2434

お魚めっけ・・黒っぽいのは分からないものの、縦ジマのオヤビッチャと

カゴカキダイ。

Img_2442

この子らも魚を見つけたようで、はしゃいでました。

Img_2444

Img_2438_2

Img_2436_2

岸からの撮影でこんな感じです。

九十浜はやはりいますね。

フナムシは岩場にいましたがやはり砂浜では見かけませんでした。

帰り道は階段かな

Img_2449

坂道かな・・・気分的な問題

Img_2451

12:56

爪木崎

Img_2452

湾内も意外に濁りも無し

海水浴のお客さんいると濁り気味なんですが、良さそうな色

Img_2453

浜辺にフナムシはいませんでした。

Img_2457

Img_2454

Img_2456

波打ち際に3匹・・・見つけにくいけどいました。

背びれまでヨコジマ模様

Img_2462

Img_2465

13:42・・・・あっ14時に間に合わない・・・最悪15時前に帰らねば・・・

恵比須島・・・島といっても橋で渡ります。

外観撮り忘れたので、地図で・・・

Img_2473

漁船の通り道にもなるので、通り道の部分は水深2~3m

Img_2468

潮が引くとプール状になることも、

Img_2469

橋の上から撮影・・群れでなく数匹きびなごサイズの魚発見。

Img_2471

ルリスズメも発見

Img_2472

Img_2474

写真右半分の平らな岩場から左半分は一気に水深2m

Img_2475

平らなところはヒザくらいの水深50cm。

Img_2478

岩場が点在しているので、魚はどのあたりでも見られます。

Img_2479

橋からはジャンプしないように・・・(^-^;

Img_2481

岩場と堤防と多くはありませんが、やはりフナムシは居ますねぇ・・・

今日の様子では、オススメはやはり九十浜、爪木崎、恵比須島。

岩場にはフナムシがいますが、爪木崎や九十浜の浜辺から泳ぐのなら見なくてすむかも。

あとは南伊豆で良さそうなところを見てみます。

ヒリゾ以外で、となると渡船なら谷川浜、妻良海上アスレチックは9月は閉めてますし、

下流(したる)や入間はどうだろう?

今度行ってみます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月30日 (木)

透明度高めで、魚が見られて、でもフナムシが苦手で・・・ということなら

海水浴場でチェックできるとしたら

この範囲くらいになります。

・・・7月後半から8月の今ぐらいまではちょっと寝る暇割いて仕事してますが、

それ以外なら大丈夫。

Map_sea_jalan_120830

上から白浜中央、白浜大浜、外浦、九十浜、爪木崎、恵比須島、

鍋田浜、多々戸浜、入田浜、吉佐美大浜、田牛(トウジ)、弓ヶ浜、逢ヶ浜(おうのはま)、

下流(したる)、ヒリゾ浜、トガイ浜、入間、妻良、谷川浜、子浦あたりまで、

どこも車で30分圏内なので、時間があれば様子は確認できるでしょう。

◆娘がフナムシを極度に嫌っていてリヒゾ浜には行けそうもなく・・

砂浜からちょこっと泳いで
そこそこ熱帯魚が見られたらいいな・・

ということでしたら・・・渡船で行かなくても可能ですが・・・

さて、どこがいいか・・・

・砂浜ならフナムシを見ることはほとんど無いので、

透明度高めで魚がみたいなら、

パッと思い浮かぶのは、九十浜、爪木崎、渡船で谷川浜あたり・・

砂浜や砂利の浜辺から少し泳いで海中の岩場周辺に行けば魚が見られます。

Dsc_0001_jalan_120717

今年は2回 タコ ゲット!!

Dsc_0125_jalan_120517

Pict0055

Pict0050

Img_0108_jalan_120804

Img_0117_jalan_120804

・・・魚じゃないのもいますが、

このあたりの魚なら必ずいます。どれも水深1~1,5m

水深3~5mもコワくないお子さんならもっといろいろ見られるでしょう。

風やウネリが無い晴れた日ならいいですね。

借りたコンパクトカメラで撮ったので、素材が少なくてすいません・・・

防水カバー購入したので、今度は撮ってきます・・・

白浜中央は潜ってみないと・・・魚影が少ないかも・・

外浦はおだやかですが、濁りが取れにくいことがあります。

恵比須島は透明度高めで

、魚も九十浜、爪木崎、谷川浜と変わらないくらい魚はいますが、

岩が多いので、フナムシがいるでしょう・・・

鍋田浜も湾の奥で良さそうですが、3回行って2回濁ってるなど、たまたまかな・・

天候によりますね。

逢ヶ浜(おうのはま)、下流(したる)も基本的に岩場です。

◆九十浜は坂の下にある浜辺なので、上り下りがちょっと心配な・・

道路沿いからの風景・・・この風景を通り過ぎたあと左へ曲がると駐車場。

夏以外は無料です。

この坂を下るか、駐車場側から階段を降りるかどちらかなんです・・

Img_1212

台風あとなど漂流物が浜辺にあることがありますが、透明度い影響はあまり無いです。

写真左側は須崎御用邸の土地になるので、岩場づたいに奥へ行くと

警備員さんに怒られることがあります。

今年、皇太子様たちが来ていたので、

愛子様が泳いだプライベートビーチのとなりの海水浴場になります。

Dsc_0598_jalan_120411

爪木崎は九十浜のさらに奥・・・先へ車で進んでいくと終点が爪木崎灯台です。

展望台としての利用もあり駐車場台は1000円。

Img_2095

湾の真ん中あたりが濁っていたら写真左のほうへ、

Img_2096

赤ラインは満ち引きにもよりますが、水深1~3m・・・一番深くても5mほど。

写真中央の岩場から沖には行かないように・・

Img_2097

谷川浜は渡船でいきますが、渡船は大人1200円子供半額。

Img_1802

写真手前の船着場以外は砂利か砂の浜辺、

Img_1809

反対を見ると岩場が点在・・・魚影は濃いめなので、ヒリゾがダメというなら、ここかと。

船着場にフナムシがどのくらいいるか・・・

水深は5mくらいの所がいくつもあるので、ご了承ください。

Img_1810

シュノーケリングのときは、

マリンシューズやラッシュガード、グローブか軍手あたりがあるといいですね

波に押されて手をついて、フジツボが、カメノテが・・・足が少し岩に触れたなど切り傷が多いので、

気軽に考えてビキニで、岩場のシュノーケリングは細かい傷だらけになる可能性も・・・

谷川浜は近いうちに行く予定なので、3日か5日、7日のどれかで行けるでしょう。

フナムシの様子と魚の写真集めてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月28日 (火)

8/29 白浜、外浦、九十浜、爪木崎、鍋田浜など・・妻良海上アスレチック終了・・

8/29

ちょっと雲多めですが、蒸し暑い天気・・

白浜大浜海水浴場です

お盆より安くなって駐車場代1000円。

Img_2351

Img_2352

お盆とそれほど変わらない人混み・・・

月末は空いてると見込んだのか・・先週より多いです。

Img_2353

混雑した海水浴場で注意したいのが、

遊泳者とサーファーの区域が混ざってしまう点です。

写真を見てわかるとおり、浮き輪で浮いている子や子連れのお母さんの周りを

サーフボードに立ったまま通過しています。

サーフボードは硬く混み合った場所では危険なので、区域は守りましょう。

Img_2355

ウネリも残っていてときおり大きめの波がくるので、波遊びも注意して楽しんでください。

Img_2358

外浦海水浴場

もう台風の影響も無さそうです。

少し濁り気味・・

Img_2360

波はほとんど無く・・・プカプカ浮く感じ。

Img_2359

混み具合もたいしたことなく。白浜とはうってかわって静です。

Img_2361

九十浜(くじゅっぱま)海水浴場。

この前、皇太子様・愛子様たちが来ていた須崎御用邸のとなりにある海水浴場です。

遠浅で透明度の高い浜です。

8月末になって夏季限定の売店は終了しましたが、

駐車場は無料になってます。

Img_2364

台風通過後の今日も他の海水浴場に比べて波は比較的おだやか。

海水浴客が多いときは、浜辺が濁ることがありますが、

両サイドの岩場沿いや浜から少し離れれば、透明度は保たれています。

あまり左へ泳いでいくと御用邸の敷地になるので、注意されることがあります。

Img_2366

爪木崎灯台。

Img_2369

海岸の駐車場に車は15台ほど

Img_2373

上の駐車場はガラガラ・・

Img_2371

湾内はおだやかです。

Img_2376

湾の外はウネリと波が収まっていません。

Img_2368

この写真周辺は魚影も多めです。

Img_2374

岩場から外へは行かないように・・

Img_2375

鍋田浜

Img_2347

Img_2345

Img_2348

鍋田浜は湾の奥なので、ウネリは無く。

今日はいつもより波があるものの、遊泳にはまったく問題なし。

少し濁りが残ってます。

Img_2349_2

今年の妻良アスレチックは昨日で終了しましたが、今年も好評だったようです。

南伊豆の妻良海上アスレチックに行った家族は子供も大満足だったそうです。

10歳と9歳の子が魚も見られて、すべり台やターザンロープで遊んで。

駐車場も混まず、満車の半分程度。

Img_1841

Img_1827

アスレチックはまた来年チャレンジです。

谷川浜の渡船は9/17まで運航予定です。

1回くらいなら行けるかも・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月26日 (日)

台風の影響で波高め・・

明日も波やうねりは変わらないようで、

8/25日 弓ヶ浜海水浴場。

昨日、今日と波が高く、ときおり、身長と変わらない高さの波が来るので、

足の着く場所(腰ぐらいの水深)で楽しみましょう。

ボディーボードや浮き輪で波遊びもできますが、十分注意して遊んでください。

Img_2307

Img_2306

Img_2309

Img_2310

Img_2312

Img_2313_2

爪木崎灯台の海岸はこんな様子だったそうです。

奥の岩場で波は打ち消されます。

Dsc_0134

奥の岩場よりさらに外の海は白波がたち、危険なので、湾内や岩の手前で。

あと、単独行動はオススメしません。

他地域で海難事故の話しを聞いています。

ペアで確認し合いながら、または、30分に一度は上がるようにするなど、

無理はしないように気をつけましょう。

Dsc_0138

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月24日 (金)

伊豆 アニマルキングダム 昨年も行きましたが赤ちゃん公開というので・・


元 伊豆バイオパーク  名前を伊豆アニマルキングダムへ変更、

一部をウォーキングサファリとしてリニューアル。

http://izu-kamori.jp/izu-biopark/

Img_2183_2

ホワイトライオンの赤ちゃん公開中9月も公開予定だそうです。

Img_2188

Img_2189

ホワイトライオンの公開は入り口を入ってすぐの

池の横にある水上レストランの中で公開中。

Img_2291_3

水上レストランから徒歩2分でウォーキングサファリの入り口です。

Img_2192_2

ワンちゃんと一緒に歩けます。

Img_2196_3

100円でエサを買って動物たちへおやつをプレゼント!

エサの入った紙コップはカエルさんの口の中へ・・・

Img_2195

ウォーキングサファリの中でも、猛獣のいる区間は屋根付きで、暑さもしのげます。

チーター、ライオン、ホワイトタイガーが見られます。

Img_2200

Img_2201

Img_2203

ホワイトタイガーの赤ちゃん1日3回の公開

10時、13時、16時で約15分間ですがお客さんの混み具合で延長もしてくれます。

Img_2205

鉄格子ごしですが、望遠レンズで撮れました。

Img_2207

Img_2211

Img_2225

Img_2218

レストラン アニマルキングダム

http://izu-kamori.jp/izu-biopark/about/about04.html

・・・サイトのはイメージ写真です。

でも近くで見えることも多く、今日は日差しを避けて窓のそばに来てました。

Img_2220

キッズサファリ840円~とろとろオムライス1000円など。

Img_2221_4

Img_2222

わくわくふれあい広場には

カピバラさんも居ます。・・・ちょっと人見知り・・

Img_2257

逃走・・・

Img_2258

アルマジロやハリネズミにも触れます。

http://izu-kamori.jp/izu-biopark/animal/index03.html

レストランから。

3頭のうち2頭がいました。

赤ちゃんを産んだ母親タイガーは檻の中のようです。

Img_2266

まるでネコです。

Img_2268

こっちに気がついた・・

Img_2271

レストラン内

Img_2274

Img_2275

お食事は15:30までなので、お早めに・・・

Img_2276

ハンバーグセット1500円など昼間より少しメニューも変更。

Img_2277

子供にも人気のキリンさんエサやり・・・100円でエサ購入!

Img_2283

売店ではやはりホワイトタイガー・ライオングッズが人気。

1580円など

Img_2292

ちょっと気になったパペット・・・次回買うかも・・・

Img_2293_2

お土産に・・・鼻くそ・・・(ココアピーナッツのお菓子です)

Img_2294

パックンシリーズキーホルダー370円

Img_2295

写真がうまく撮れなくても記念撮影はこんな感じでもいいかも。

限定プリクラ。

Img_2296

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月23日 (木)

8/22 吉佐美、入田浜、鍋田浜、白浜大浜・・・周辺のベストロケーションの一部紹介・・

8/22

吉佐美大浜

Img_2129

Img_2130

Img_2132

Img_2134

Img_2137

入田浜海水浴場

Img_2140

Img_2142

Img_2144_2

鍋田浜海水浴場

お客さんの数は少し減ってきたもののそう広くないビーチなので、

今ぐらいがちょうどのんびりできそうです。

Img_2146

Img_2147

道路沿いからの撮影なので、様子が伝われば・・・

Img_2148

岩場周辺はこの状況ならシュノーケリング、潮が引けば磯遊び。

Img_2149

風や台風など無ければ波のほとんど無い浜です。

Img_2151

8/22 白浜大浜海水浴場

まだお客さんは多めです。

Img_2156

Img_2162

ゴミは片付けられるようになってきたそうですが、

トイレの数は足りなかったようで・・・

コンビニにも買い物以外にトイレの列が出来ていました。

トイレとシャワーは、増やしてると聞きましたが、

浜辺の片側だったり、まだ足りないようです。

Img_2164

こんだけキレイな海やから、

たくさんの人に知ってもほしいが、守ってもほしい・・・

ゴミの問題、トイレの問題、浜辺のルール、駐車場の利用など、

まだ課題があります。

Img_2163

今日はそんなに波に乗れてるひとはいなかった・・・

Img_2181

Img_2169

今日1番の海・・・下田まで来ているならちょっと眺めて損はないでしょう。

白浜から下田駅方面へ徒歩3分。ちょっと坂を登っていく感じです。

Img_2170

あとは爪木崎や九十浜のロケーションもオススメです。


爪木崎は高台から、

Dsc_0579_jalan_120411

日の出にもいい場所で、ベンチでしばらくボーッとしていられる場所です

Img_1230_jalan_120717_4

こっちも悪くないのですが、右の斜面の山道から撮る

Dsc_1671

こっちのほうがオススメ

Dsc_0597_jalan_120323

この日はアニマルキングダムへ行く予定だったので、海の撮影は14時ころまでで、

ホワイトライオンとホワイトタイガーの様子を見に。

夜中には載せます・・

Img_2188

Img_2211

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月21日 (火)

8/21 伊豆の白浜 、外浦、須崎の九十浜、爪木崎・・・流し撮影

8/21 天気もよく、12時過ぎから・・・爪木崎(13時)まで撮影・・・

潮が引いていて波もそれほどない様子。

白浜大浜

Img_2071

Img_2074

遊泳は浜の真ん中でサイドはサーファーの利用場所になります。

お互い、接触事故には気をつましょう。

Img_2080

Img_2076

Img_2077

Img_2074

まだ少し混雑あり・・

外浦海岸・・・空いてきたのでのんびりできそうな・・

Img_2083

Img_2085

温水シャワー500円・・・少し高め・・かな

お盆あけてお客さんは減ってきました。

波はほとんど無し。ボディーボードには不向きなくらい。

Img_2086

ボディーボードなら入田浜、多々戸浜あたりは人気があります。

遊泳者との接触事故に注意しましょう。

Map_sea_jalan_120703_jalan_120727

九十浜・・・時間の関係で上からの撮影のみ・・

Img_2092

混雑はそれほど無さそう・・

Img_2088

九十浜はダイビングや漁師さん以外の車両は禁止のはずですが、車数台とテントあり、

こういうお客さんが増えてしまうのは残念です。

Img_2087_2

爪木崎も空いてきた・・・透明度も良さそうな

Img_2093

高台からの眺めはオススメできます。

日の出が1年中見られるのも魅力です。

Img_2104

湾内から左方向へ

手前の岩場を抜けると、魚の種類が増えて、

シュノーケルにはちょうどいいポイントになります。

Img_2096

この岩場の手前でお魚さんはよく見られます。

岩の向こうはあまり行かないように潮が引いてると見た目おだやかですが

外海の流れもあります。

また、・・・人の目が届きません。

Img_2097

やはり池の段のほうは海辺に人がいない・・Img_2100_3
シュノーケリングしてるお客さんはいました。

この時間、潮が引いていることもあり、水深1.5mていど

Img_2099

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月19日 (日)

お盆過ぎのお客さんの様子

8/13 弓ヶ浜

Img_1935

8/18 弓ヶ浜

Img_1994

写真を見てもわかるとおり、

弓ヶ浜、谷川浜、妻良、下田の爪木崎などお客さん減り始め、

お盆のピークを越えました。

それでも土日、時間帯によっては混雑あり、

8/18の昨日、ヒリゾ浜はAM10時ころ心肺停止のお客様あり、渡船中止になりましたが、

本日19日は運航のしています。

ただし、19日本日、駐車場は8時半ころ満車。

寝不足や飲酒後の遊泳など体調にも気をつけましょう。

若いからといっても無理は禁物です。

自然界に足を踏み入れるので、

注意は必要です。

ヒリゾ浜が満車になった場合、

それでも行きたい場合、

渡れる可能性があるとすれば、

バスかタクシーで行くぐらいでしょうか?

浜にも定員はありますが、駐車場が満車になったあとも、人数には余裕があります。

あとは潮の満ち引きで浜辺の広さが狭くなることもあるので、

必ず渡れるという保障はありません・・・・トガイ浜へは行けますが。

あいあい岬に車を止めて歩く人もいるそうですが、

基本的にNGです。

あとは昼のお客さんの移動を考えて、午後空くのを待つか・・・

早い人は朝4時にはいますので、・・・・

オススメとしては、お盆過ぎて今後の8月後半、9月半ばくらいがいいのですが、

休みの都合もあるでしょう。

無理をせず、海水浴を楽しみましょう。

海情報はここ数回のブログや昨年の様子をどうぞ・・・

知りたい情報があればお答えします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月15日 (水)

お盆の様子(弓ヶ浜海水浴場)と駐車場など・・・爪木崎の穴場

お盆の数日間はさすがにどこ行っても混みやすく

下田の街中は八幡神社のお祭りもあるので、

交通規制もかかっていました。

海沿いの道はどこも車の数がいつもの3倍ほどになりますので、

白浜の海水浴場周辺、下田の駅周辺は混みます。

海水浴場の様子ですが、

天気予報がそれほど当たらず・・・

雨が降っても夜や午前中だけなど、海水浴にはそれほど影響がないようです。

弓ヶ浜は海までの送迎や仕入れの関係でよく通るため、撮影はまめにできます。

どの写真も昼過ぎくらいの写真ですが、雨は降っていません。

8/12  弓ヶ浜海水浴場

Img_812

左側の岩場でカニややどかりを獲ってる子供たちがいました。

Img_1912

浜辺と道路と駐車場の距離は近く、便利です。

ただお盆中は混雑も早く、8時ころには満車の駐車場がいくつかあります。

Img_1913

Img_1914

ライフセーバーのかたが沖にもいました。

Img_1915

さすがに混んでますが白浜ほどではないです。

Img_1916

Img_1917

Img_1919

8/13弓ヶ浜海水浴場

この日も天気予報と違い晴れてきました。

Img_1932

少し風がありましたが、テントが飛ばされるほどでもなく

Img_1935

8/14 弓ヶ浜海水浴場

午前中は雨でしたが、13時ころには晴れ間も。

Img_1942

Img_1945_3

Img_1944_2

波もそれほど無く、みなさん楽しんでます

Img_1946_2

駐車場は海岸に近い場所はやはり早く、弓ヶ浜でも8時ころから満車になり始め、

ほかの海水浴場で駐車スペースが多いのは、

吉佐美大浜、爪木崎灯台、白浜大浜あたりでしょう。

爪木崎は海辺と丘の上と合わせると満車になることはないでしょう。

爪木崎の湾内など、

海辺が混む場合は、左の池の段側か花園の脇を抜けていく田ノ浦あたりなら、

空いていることがあります。

(池の段側)・・・湾内が混んでいても意外と空いてます。

ただ、階段の上り下りがあります。

Img_1218_jalan_120717

(田ノ浦)・・・爪木崎から徒歩3分。売店のおばちゃんに聞くと教えてくれます。

設備は何にもありませんが、爪木崎売店まで3分程度、

濁りがない日ならいいと思います。

Dsc_0374

Dsc_0471

あとは混雑を避ける場合は西伊豆方面の子浦や雲見あたりもいいと思います。

帰り道の渋滞お考えると距離は長くなりますが、西伊豆まわりもそう悪くはありません。

西伊豆周りで渋滞する場所は、三島周辺の1号線や246号線にぶつかるところになります。

あとは東名が混んでるかどうかです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月10日 (金)

② 妻良(めら)海上アスレチック 大人も楽しめます。夕方、トガイ浜へ。

砂浜は無しで基本的に岩場です。

海上アスレチックと駐車場は近く、駐車場所によっては5m程度しかはなれていません。

また、駐車場のとなりに芝生が広がり、テントが張れます。

芝生は100m×50m程度の広さがあるので、平らですし、

よくある海水浴場の浜辺に比べ、寝転ぶときなど暑さと硬さは芝生のほうがいいでしょう。

Img_1826

Img_1827

Img_1825

Img_1830

Img_1829

Img_1844

Img_1831

Img_1832

Img_1841

Img_1842

Img_1849

すべり台で海へダイブ!

Img_1850

横を見ると岩場とそこから深くなる感じが見えます。

アスレチック周辺は水深3~5mほど

Img_1851

Img_1852

岸側を見ると、岩場がひろがりシュノーケリングもいい場所です。

今日はスズメダイ、ボラ、オヤビッチャ、フグ、イカが見られました。

Img_1853

トイレも新しくきれいです。水シャワー無料

Img_1873_2

ところどころに芝生があります。

Img_1098

アスレチックから横に伸びる防波堤にもたくさんの魚があつまってます。

ここは午後6時まで係員がいるので、それまでは遊べます。

Img_1859

帰りがけに、中木港からトガイ浜への行く道と様子を・・

ヒリゾ浜へ渡船できないときも駐車場が空いてれば、またはバスで来たお客さんは

トガイ浜はOKです。

食事処充実

メニュー豊富!妻良(めら)にもこんな食堂があるといいのですが

Img_1109

写真の中木駐車場整理所。

ここから

中木港の右側の岩場に沿って徒歩3分。そこがトガイ浜です。

Img_1874

道は舗装されています。

Img_1875

Img_1876

Img_1877

階段は少しありますが、ここともう1箇所程度、徒歩3分なので

、テントやパラソルなど持ち歩きにには問題ないかと。

Img_1878

Img_1879

トガイ浜到着、浜辺150mほど岩場とゴロタ石の浜です。

中木マリンセンターの宇宙服のヘルメットをかぶるような

海中散歩(シーウォーカー)もここでやります。

海中散歩(シーウォーカー)

http://www.nakagi.jp/diving/ksp.htm

Img_1880

Img_1881

浜辺の幅は20~30mほど

Img_1882


右側は岩場も点在していて、シュノーケルポイントはいくつもあります。

谷川浜もそうですが、遠浅ではなく、10mも浜辺から離れれば、水深2~3mはあります。

泳いで右側の岩場を抜けていくとトウナイ浜です。

トガイ浜が混んでるときはそこへ行くかたもいるようですが、

波やウネリがあるときはやめましょう。

Img_1884

防波堤からフグやイシダイの子、ベラ、ネンブツダイが釣れてました。

こんな魚はたくさんいます。

Img_1887_2

奥石廊崎のあいあい岬からもトガイとトウナイ浜が見えます。

右側正面がトガイ浜

Img_1889

Img_1890

こちらがトウナイ浜

Img_1891

この奥石廊崎の高台からはヒリゾ浜も見えます。

この時間、潮が満ちて、浜辺はあまり無いです。

Img_1892

ヒリゾ浜の情報は多いのですが、他の周辺や浜辺の情報が少なめなので、

今後増やしていきます。

中木の漁師さんと話していて、ヒリゾが濁ってたり、波が良くないときなどダメなときは

妻良か雲見かなぁとは言っていました。

お盆明け22日などどこか水中撮影行けるかも・・・

下田から南伊豆へ移転してから、ようやく8ヶ月・・・まだ情報集めです

お盆明けはコンパクトカメラですが水中撮影もはじめます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 9日 (木)

①妻良(めら)港からの渡船。まだ穴場の谷川浜

妻良海上アスレチックと谷川浜、帰りに中木のトガイ浜を見てきました。

今日はどこもおだやかで、久しぶりのシュノーケリング最適日、

ウネリも波もたいしたことなく・・・
いや、白浜中央と白浜大浜は遊泳注意でした(^^;

千葉沖の低気圧の影響もあるんじゃねぇ~と

漁師さんと話してましたが、

せっっくの夏休み。
楽しんでいただけるよう情報発信していきます

防水カメラケースがまだ届かなかったので、水中の撮影はまた今度

谷川浜は

妻良(めら)海上アスレチックのある防波堤から出航。

食べ物は購入して行きましょう。周辺にコンビニは無いので、

・・・一番近くで・・・どこだろ?

知ってる限りでは下田から来る場合は、

下賀茂のセブンイレブン、ファミリーマート、サークルKがあるくらい・・・

妻良まで、20分ほど

西伊豆側は松崎から先、子浦や伊浜は無かったはず・・です。今後確認します。

渡船で行く浜でトイレがあるのは助かります

少し高台に念のための避難場所もあるそうです。

Img_1786

8:30~15:00

大人1200円小人600円

港にいない場合は、携帯番号に電話して呼びます。

Img_1787

「お知らせ」として、

乗船に感謝しまして毎日船上よりサザエのばらまきをおこなっておりますと・・・

獲ったサザエは無料にて持ち帰りOK、もちろんその場で食べてもOK。

バーベキューもOK、ワンちゃんも抱っこして乗船。リードつけてれば浜も大丈夫。

いまどきめずらしい浜です。

土日は浅い場所にもサザエをまいてくれるそうなので、お子様も獲れるかも。

今日は、仕事上、午後に乗船だったので、サザエは手渡しでいただきました。

・・・サイズは80~100gつぼ焼きにもいいサイズ。

そのまま食べる場合、

ナイフなど無いでしょうから、殻を石で割って中身を取り出し、

わたやヒダヒダした部分はとって海水で洗って食べます。

海水の塩味でOKです。

・・・ワイルドです

Img_1900

船は漁船で、15名くらいは乗れそう。

Img_1797_4

沖から見た谷川浜

Img_1798

砂地とゴロタの岩場です。

Img_1799

シュノーケルには良さそうな岩場ポイントがいくつもあります。

Img_1801

浜から10mで2~3mの深さがあるので、少し泳げる子なら大丈夫でしょう。

Img_1802

Img_1803

船は港のほうにだいたいいます。

Img_1804

渡船で行く浜にしてはめずらしくトイレあり。

Img_1805

昔からある和式です。ティッシュがありましたが、

ポケットティッシュは持っていたほうが良さそうです。

Img_1806

船着場。

船着場周辺でのシュノーケリングの際は、念のため自分の場所を確認しながら

楽しみましょう。

Img_1807

岩場に鉄骨で歩行ルートが確保されてます。

Img_1808

真ん中は砂地、両サイドは岩場です。

Img_1809

砂浜部分は濁りがありましたが、岩場は透明度高めで、10mほど。

Img_1810

帰りは第二便だったので別の船で。

15名乗りくらいでした。

Img_1812

Img_1814_2

ワンちゃんは抱っこで乗船。

Img_1819

アスレチックが見えてきました。妻良港到着です。

Img_1823

Img_1824_2

今回は

水中撮影は無しですが、

魚種は豊富でヒリゾ浜で見られる魚はここでも多く見られました。

トガイ浜と似たような印象を受けました。

妻良(めら)の海上アスレチック周辺で撮りましたが、

ソラスズメなどカラフルで、子供たちが喜んでいました。

Img_1859

白と黒のシマ模様はイシダイの子、と黄色と黒のシマ模様はカゴカキダイ

あとはソラスズメダイなどなかなかカラフルです。

Img_1863

拡大・・・

Img_1867

ヒリゾ浜、谷川浜は渡船で行く場所ですが、いろいろ考えると甲乙つけがたく・・・

透明度だけみたら、若干、ヒリゾが上回るかも。

谷川浜はまだ穴場で、妻良港の海上アスレチックとセットで2度楽しめるのも魅力。

1000円の駐車場代で、渡船と海上アスレチックの駐車場を兼用なので、

谷川浜から帰ってきたら、今度はアスレチックで遊べばいい・・と。

・・・渡船代は1200円小人は600円。サザエのサービス考えたら、差は無いですね。

ヒリゾも行く予定はありますが・・・・8月後半の予定で・・・

渡船で行く以外の場所で、似たような海だと

南伊豆では妻良(めら)海上アスレチック周辺、

下田の須崎半島にある爪木崎・九十浜・恵比須島

次いで鍋田浜かと・・・

実際に泳いで魚達は確認しています。

まだ泳いでいない場所もありますが、

主に岩場にお魚さんたちはいます。

爪木崎、九十浜、鍋田浜は砂地や砂利の浜辺があり、

魚を見るには、浜辺から右や左の岩場周辺になります。

(いくつか前の過去記事に写真は載せています。)

②で海上アスレチックやトガイ浜の様子も追加していきます。

Img_1841

Img_1880

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年8月 5日 (日)

8/4の鍋田、爪木崎など(爪木崎での撮影、魚情報)

8/4 土曜の鍋田浜海水浴場

土曜のお昼ごろ。

お客さん集まってきてます。

他の海水浴場が遊泳注意や禁止のなか、

鍋田浜や白浜中央、外浦は比較的遊泳可になってます。

Img_1653

Img_1654

トイレや無料の水シャワーあり、監視テントが一つ。

Img_1655

さすがに濁りはありますが波はあまりないです。

Img_1656_2

磯遊びにもちょうどいいでしょう。

Img_1657_3

鍋田浜は入り江の奥にあることや、岩場も多いことから、

波はあまり無く、風も抑えられる場所です。

その分、濁ったときの回復が若干遅めです。

満ち引き以外の海流によって透明度が増すということもありません。

Img_1658

8/4 下田・爪木崎はお昼ごろ時々雨や風もある悪天候でしたが、

14時には風が残るものの晴れてきました。

この日は白浜、多々戸、吉佐美など海水浴場は波が高めで遊泳注意でした。

Img_1664

爪木崎はさざ波はたつものの、ザバーンといった波はきませんので、

浮き輪でプカプカしていられます。

Img_1669_2

沖の岩場が波をさえぎってくれるので、高めの波はまず入ってきません。

岩場の手前がシュノーケリングポイントです。

風のある日など満ちてくるとウネリをともなうことが多いので、無理はしないように

自分のいる場所と流れには気をつけましょう。

Img_1666_2

15時には晴れてましたが、風の影響で少し波立ってました。

気温33℃、水温26℃・・・・湾内でも場所により変わります。

Img_1674

Img_1680_3

波打ち際で、アミを使うと小さな魚がいろいろ取れます。

フグの子供やオヤビッチャ、細長いヤガラの子供などどれも2~3センチですが、

種類は豊富です。

Img_1682_2

Img_1675_5

こちらは知り合いに借りて撮りました。

爪木崎も悪天候の中、これぐらいなら見られます。

オヤビッチャやカゴカキダイなど、ソラスズメもあちこちにいます。

Img_0108_jalan_120804

Img_0117_jalan_120804

透明度はさすがに4割ほど、視界約5mです。

Img_0107

Img_0110

15時過ぎでウネリお出てきたので、岩場から帰る途中、

イワシの群れに遭遇

1mちょっと先を通過

Img_0121

3mほど先を通過

Img_0122

目の前を2度通りましたが、潮が満ちて、ウネリはじめるとさすがに少し濁ります

こちらの写真は海水浴のお客さんのいない時期の写真ですが、

爪木崎で海水浴をする場合、プカプカ浮いていたい、岩場でカニを見つけたいといった

楽しみ方ならこの写真の湾内や岩場で十分ですが、

爪木崎でシュノーケリングで魚を見たい・・としたら、もっと左側、

Dsc_0481

湾内は天候やお客さんの数によって多少濁ります。

そんなときでも、左奥の岩場周辺では今回のように、魚の写真が撮れます。

015

借りたカメラもコンパクトカメラで防水にするため、

カメラをビニール製の防水ケースにいれたものでの撮影でした。

DiCAPacα デジタルカメラ専用防水ケース・・・だそうです。

 

・・・思ったよりきれいに撮れたので、お手軽でいいかもしれません。

8/5はヒリゾ浜も谷川浜も渡船OK!。

ヒリゾ浜の混み具合は、9:30ごろには満車になりそうな感じなので、やはり皆さん早めです。

7時ころには中木港に来ているそうです。

海水浴場も白浜大浜、田牛(とうじ)は遊泳禁止、

多々戸、入田浜、吉佐美は遊泳注意・・・場所により波が高いようです。

そんなときは離岸流の流れも速いので、腰までの深さの場所で遊ぶとか、

沖にはでないようにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 4日 (土)

弓ヶ浜海水浴場8/3は遊泳注意

ヒリゾ浜、谷川浜は渡船欠航。

http://www.nakagi.jp/support/blog2.htm

白浜大浜、多々戸浜、入田浜、吉佐美大浜は遊泳注意、

田牛は遊泳禁止。

白浜中央、外浦、九十浜、鍋田浜は遊泳可

少し回復してきました。

ヒリゾ浜も前日に比べて落ち着いてきた様子。

明日に期待してます。

ヒリゾ浜へどうしても行きたい人は6時くらいにもう中木に着くように行くそうですが、

台風の前後など

渡船の判断は7:30~8:00くらいにならないと分からないことがあるので、

そのあたりは理解したうえで、皆さん行くのでしょう。

遊泳注意の場合も

ふだんと違う海の様子に十分注意が必要です。

晴れて爽やかな感じの風景なんですが

Img_1631_jalan_120804

遊泳注意といつもより濁り気味の海・・・

Img_1647

Img_1641

波高め・・・いつもの倍くらいあります。

Img_1642_jalan_120803

Img_1649_jalan_120804

Img_1632_jalan_120804

ライフセーバーのみなさんが見てくれてますが、

お子様はもちろん周りにも気をつけましょう。

ボディボードでも進行方向に人がいないか?

あまり沖には出ないように・・・いつもより流れが速いです。

明日以降の天気で気になるのは台風11号の影響かと・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 3日 (金)

8/3 ヒリゾ浜、谷川浜の渡船欠航・・・トガイ浜は少し回復

ここ数回ブログでもお知らせしてますが、

ヒリゾ浜と谷川浜は台風のウネリのため、本日も欠航です。

ヒリゾ浜

http://www.nakagi.jp/support/blog2.htm

残念ですが安全のためです。

中木港から歩いていくトガイ浜は昨日濁りがあったそうですが、

本日は回復してきたとのこと

戸外浜

http://www.nakagi.jp/hirizo/togai.htm

波の影響受けにくくて、魚がたくさん見たいなら

妻良(めら)海上アスレチックか、

下田の爪木崎、恵比須島、波の様子次第では九十浜、鍋田浜あたりもシュノーケリングで

魚がよく見られるポイントです。

ここ数回、ブログに載せているので、詳細は過去記事を参考にどうぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 2日 (木)

8/1 台風の影響でいくつか遊泳禁止の場所も

8/2 今日は台風の影響でヒリゾも谷川浜も渡船はNG。

・・・さてどこがいいか・・・

ヒリゾ浜の周辺だと中木港から歩くトガイ浜、下田に戻る途中の下流(したる)は波の程度

次第ではOK。

西へ少し移動するなら、入間海水浴場が近く。

ついで妻良(めら)海上アスレチック・・・は遊泳可。

8/1も周辺海水浴場が遊泳注意、遊泳禁止になる中、外浦海水浴場と

こちらの爪木崎は波の影響はほとんどなかったようです。

午前中は雨でしたが午後にはあがり、暑くなってきました。

気温33℃ 水温26℃

Img_1568

Img_1569

11:58分まだ潮が引いていて岩場も歩いていけます。

Img_1570

Img_1579

Img_1606

13:30 すっかり晴れました。

Img_1572

Img_1595

浅場もあり、砂利と岩場が多いので、魚が見られます。

Img_1578

魚がたくさん見たい場合は写真左上の赤い線内

岩場と岩場の間がちょうどいいです。

水深2~3m。昨日の沖が荒れている中でも、

ソラスズメ、カゴカキダイ、オヤビッチャ、アオベラ、子メジナの群れが見られました。

このポイントは水深1m程度の場所もあり、そこでも魚が多く見られます。

015__jalan_120802

知り合いから借りたカメラで8/1に撮影

子メジナの群れ

Pict0055

イソギンチャク・・・もう少し緑色だった気がする・・

Pict0050

水中カメラがほしい今日この頃です

先ほどの写真で赤線で囲ったあたり・・・いいときなら水深5m程度なら丸見えです。

Dsc_0335

車で下まで行けます。混んでるときは荷物だけおろして、

上の駐車場へ。

Dsc_1713

テントは芝生にはれますし、お盆以外はまだすいています。

Img_1574

太平洋側にまた熱帯低気圧があるため、進路によってはちょっと心配な・・

各 海水浴場、情報が入れば追記します。

・・・仕事の合い間なので不定期です

気象庁の波浪予想を見ると海水浴は3日もまだなんとも言えない状態・・・

2mくらいのようです。・・・・明日また確認します。

http://www.imocwx.com/cwm/cwmjp_06.htm

ここ数日の台風の影響にも強いのは、外浦、爪木崎、恵比須島、

南伊豆で妻良海上アスレチックなど。

ヒリゾ浜がダメだった場合

、中木港から歩いていける戸外浜(トガイハマ)が濁ってなければいいのですが、

8/2の様子は濁っていたそうです。

爪木崎と同様、須崎半島にある恵比須島もいいとこですが、

やはりうねりの影響が少しあるそうです。

晴れてるときはこんな感じ。

Dsc_1573

潮が引いているときなら、波の影響は少なそう。

Dsc_1445

妻良(めら)海上アスレチックは最近見てきましたが。

透明度も良く上から魚がよく見えました。

Img_1557

基本的に岩場なので、魚はいつきやすいです。

透明度も水深3mくらいなら見えました。

Img_1159_jalan_120717

8/2は白浜で波にのまれボディーボードでケガや雲見で亡くなるかたもいました。

一人での行動は気をつけてください。また無理して沖には出ないように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »