« ①妻良(めら)港からの渡船。まだ穴場の谷川浜 | トップページ | お盆の様子(弓ヶ浜海水浴場)と駐車場など・・・爪木崎の穴場 »

2012年8月10日 (金)

② 妻良(めら)海上アスレチック 大人も楽しめます。夕方、トガイ浜へ。

砂浜は無しで基本的に岩場です。

海上アスレチックと駐車場は近く、駐車場所によっては5m程度しかはなれていません。

また、駐車場のとなりに芝生が広がり、テントが張れます。

芝生は100m×50m程度の広さがあるので、平らですし、

よくある海水浴場の浜辺に比べ、寝転ぶときなど暑さと硬さは芝生のほうがいいでしょう。

Img_1826

Img_1827

Img_1825

Img_1830

Img_1829

Img_1844

Img_1831

Img_1832

Img_1841

Img_1842

Img_1849

すべり台で海へダイブ!

Img_1850

横を見ると岩場とそこから深くなる感じが見えます。

アスレチック周辺は水深3~5mほど

Img_1851

Img_1852

岸側を見ると、岩場がひろがりシュノーケリングもいい場所です。

今日はスズメダイ、ボラ、オヤビッチャ、フグ、イカが見られました。

Img_1853

トイレも新しくきれいです。水シャワー無料

Img_1873_2

ところどころに芝生があります。

Img_1098

アスレチックから横に伸びる防波堤にもたくさんの魚があつまってます。

ここは午後6時まで係員がいるので、それまでは遊べます。

Img_1859

帰りがけに、中木港からトガイ浜への行く道と様子を・・

ヒリゾ浜へ渡船できないときも駐車場が空いてれば、またはバスで来たお客さんは

トガイ浜はOKです。

食事処充実

メニュー豊富!妻良(めら)にもこんな食堂があるといいのですが

Img_1109

写真の中木駐車場整理所。

ここから

中木港の右側の岩場に沿って徒歩3分。そこがトガイ浜です。

Img_1874

道は舗装されています。

Img_1875

Img_1876

Img_1877

階段は少しありますが、ここともう1箇所程度、徒歩3分なので

、テントやパラソルなど持ち歩きにには問題ないかと。

Img_1878

Img_1879

トガイ浜到着、浜辺150mほど岩場とゴロタ石の浜です。

中木マリンセンターの宇宙服のヘルメットをかぶるような

海中散歩(シーウォーカー)もここでやります。

海中散歩(シーウォーカー)

http://www.nakagi.jp/diving/ksp.htm

Img_1880

Img_1881

浜辺の幅は20~30mほど

Img_1882


右側は岩場も点在していて、シュノーケルポイントはいくつもあります。

谷川浜もそうですが、遠浅ではなく、10mも浜辺から離れれば、水深2~3mはあります。

泳いで右側の岩場を抜けていくとトウナイ浜です。

トガイ浜が混んでるときはそこへ行くかたもいるようですが、

波やウネリがあるときはやめましょう。

Img_1884

防波堤からフグやイシダイの子、ベラ、ネンブツダイが釣れてました。

こんな魚はたくさんいます。

Img_1887_2

奥石廊崎のあいあい岬からもトガイとトウナイ浜が見えます。

右側正面がトガイ浜

Img_1889

Img_1890

こちらがトウナイ浜

Img_1891

この奥石廊崎の高台からはヒリゾ浜も見えます。

この時間、潮が満ちて、浜辺はあまり無いです。

Img_1892

ヒリゾ浜の情報は多いのですが、他の周辺や浜辺の情報が少なめなので、

今後増やしていきます。

中木の漁師さんと話していて、ヒリゾが濁ってたり、波が良くないときなどダメなときは

妻良か雲見かなぁとは言っていました。

お盆明け22日などどこか水中撮影行けるかも・・・

下田から南伊豆へ移転してから、ようやく8ヶ月・・・まだ情報集めです

お盆明けはコンパクトカメラですが水中撮影もはじめます。

|

« ①妻良(めら)港からの渡船。まだ穴場の谷川浜 | トップページ | お盆の様子(弓ヶ浜海水浴場)と駐車場など・・・爪木崎の穴場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ② 妻良(めら)海上アスレチック 大人も楽しめます。夕方、トガイ浜へ。:

« ①妻良(めら)港からの渡船。まだ穴場の谷川浜 | トップページ | お盆の様子(弓ヶ浜海水浴場)と駐車場など・・・爪木崎の穴場 »