« 弓ヶ浜海水浴場8/3は遊泳注意 | トップページ | ①妻良(めら)港からの渡船。まだ穴場の谷川浜 »

2012年8月 5日 (日)

8/4の鍋田、爪木崎など(爪木崎での撮影、魚情報)

8/4 土曜の鍋田浜海水浴場

土曜のお昼ごろ。

お客さん集まってきてます。

他の海水浴場が遊泳注意や禁止のなか、

鍋田浜や白浜中央、外浦は比較的遊泳可になってます。

Img_1653

Img_1654

トイレや無料の水シャワーあり、監視テントが一つ。

Img_1655

さすがに濁りはありますが波はあまりないです。

Img_1656_2

磯遊びにもちょうどいいでしょう。

Img_1657_3

鍋田浜は入り江の奥にあることや、岩場も多いことから、

波はあまり無く、風も抑えられる場所です。

その分、濁ったときの回復が若干遅めです。

満ち引き以外の海流によって透明度が増すということもありません。

Img_1658

8/4 下田・爪木崎はお昼ごろ時々雨や風もある悪天候でしたが、

14時には風が残るものの晴れてきました。

この日は白浜、多々戸、吉佐美など海水浴場は波が高めで遊泳注意でした。

Img_1664

爪木崎はさざ波はたつものの、ザバーンといった波はきませんので、

浮き輪でプカプカしていられます。

Img_1669_2

沖の岩場が波をさえぎってくれるので、高めの波はまず入ってきません。

岩場の手前がシュノーケリングポイントです。

風のある日など満ちてくるとウネリをともなうことが多いので、無理はしないように

自分のいる場所と流れには気をつけましょう。

Img_1666_2

15時には晴れてましたが、風の影響で少し波立ってました。

気温33℃、水温26℃・・・・湾内でも場所により変わります。

Img_1674

Img_1680_3

波打ち際で、アミを使うと小さな魚がいろいろ取れます。

フグの子供やオヤビッチャ、細長いヤガラの子供などどれも2~3センチですが、

種類は豊富です。

Img_1682_2

Img_1675_5

こちらは知り合いに借りて撮りました。

爪木崎も悪天候の中、これぐらいなら見られます。

オヤビッチャやカゴカキダイなど、ソラスズメもあちこちにいます。

Img_0108_jalan_120804

Img_0117_jalan_120804

透明度はさすがに4割ほど、視界約5mです。

Img_0107

Img_0110

15時過ぎでウネリお出てきたので、岩場から帰る途中、

イワシの群れに遭遇

1mちょっと先を通過

Img_0121

3mほど先を通過

Img_0122

目の前を2度通りましたが、潮が満ちて、ウネリはじめるとさすがに少し濁ります

こちらの写真は海水浴のお客さんのいない時期の写真ですが、

爪木崎で海水浴をする場合、プカプカ浮いていたい、岩場でカニを見つけたいといった

楽しみ方ならこの写真の湾内や岩場で十分ですが、

爪木崎でシュノーケリングで魚を見たい・・としたら、もっと左側、

Dsc_0481

湾内は天候やお客さんの数によって多少濁ります。

そんなときでも、左奥の岩場周辺では今回のように、魚の写真が撮れます。

015

借りたカメラもコンパクトカメラで防水にするため、

カメラをビニール製の防水ケースにいれたものでの撮影でした。

DiCAPacα デジタルカメラ専用防水ケース・・・だそうです。

 

・・・思ったよりきれいに撮れたので、お手軽でいいかもしれません。

8/5はヒリゾ浜も谷川浜も渡船OK!。

ヒリゾ浜の混み具合は、9:30ごろには満車になりそうな感じなので、やはり皆さん早めです。

7時ころには中木港に来ているそうです。

海水浴場も白浜大浜、田牛(とうじ)は遊泳禁止、

多々戸、入田浜、吉佐美は遊泳注意・・・場所により波が高いようです。

そんなときは離岸流の流れも速いので、腰までの深さの場所で遊ぶとか、

沖にはでないようにしましょう。

|

« 弓ヶ浜海水浴場8/3は遊泳注意 | トップページ | ①妻良(めら)港からの渡船。まだ穴場の谷川浜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8/4の鍋田、爪木崎など(爪木崎での撮影、魚情報):

« 弓ヶ浜海水浴場8/3は遊泳注意 | トップページ | ①妻良(めら)港からの渡船。まだ穴場の谷川浜 »