« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月31日 (木)

ここ数日の様子、弓ヶ浜、白浜、妻良(めら)、谷川浜

◆追記おしらせ、台風の影響で

弓ヶ浜スプラッシュウォーターパークは8/1~8/7まで

営業中止の案内がでています。

あとは台風の様子次第だそうです。

8/1 中木 ヒリゾ浜、 欠航

    妻良(めら) 谷川浜  欠航

   妻良海上アスレチックは営業中、

   ウネリもまだそれほど入っていないそうです。

12号のウネリが通過後、11号が来るまでのあいだ、

8/4か5日あたりで一度波がおさまりそうですが、

運航や営業はまだ未定です。

7月31日 弓ヶ浜

台風発生、接近中のため、ウネリが入ってきてます。

Img_0819

Img_0820

午後は波が高くなりやすく、15時はウォーターパークも中止になりそうです。

Img_0830

水温は24℃と少しづつ安定してきてます。

もう少し上がってくれば泳ぎやすいですね。

Img_0832

 

白浜大浜

こちらは昨日に撮影。(7月30日)

Dsc_4166

Dsc_4168_2

お客さん増えてきてます。

Dsc_4163

白浜から下田へ向かう坂の途中、見晴台付近で撮影。

Dsc_4171

妻良(めら)海上アスレチック ・ 渡船で行く 谷川浜(やがわはま)

Img_0802

Img_0807

Img_0815

Img_1827

アスレチック、磯遊び、シュノーケリングなど。

Img_0808

イシダイの子

Img_0841

キビナゴの群れ

Img_0853

ソラスズメダイも確認

Img_0848

アスレチックの駐車場付近に

簡易脱衣所、トイレ、無料水シャワーがあります。

駐車場

Img_0803


駐車場脇、テント張ったりしてます。

Img_0804

左奥 脱衣所(夏限定なので、簡易です。)

トイレはしっかりしたトイレです。築2年~3年

Img_0805

水シャワー、水道、目洗い用

Img_0806

◆駐車場は1000円で、アスレチックも谷川浜渡船駐車場も併用です。

アスレチックは無料なので、

アスレチックで遊んで、その後、渡船代1200円で谷川浜へ渡るのも自由です。

谷川浜は往復1回で1200円なので、何度も往復することはできません。

そのため、簡易ですが、浜にトイレも設置されています。

渡船は大人1200円、小人600円。

船がいない場合は電話で呼びます。

帰りは、船頭さんに何時頃お迎えがいいか、伝えておきます。

Img_0811

Img_0859

船の舳先正面の岩場が船着場です。

大潮で干潮時など浅くなり、渡船を見合わせることがあります。

Img_0873

Img_0871

Img_0875

谷川浜は

岩場と砂利の浜です。

Img_0886

Img_0881

Img_0882

簡易トイレがひとつ。

・・・新しくしたと聞いたけど・・

少し整えたのかな・・・

Img_0877

・・まだ、変えるそうですが、全体的にもうすこし変わるのか聞いてみます。

Img_0878

津波避難路も草刈が終わり、ロープで誘導されてます。

高さ50mまで続いてます。

Img_0879

Img_0887

浜から船着場への足場。

昨年同様、フナムシは他と比べると少なめ・・・今日は見かけませんでした。

Img_0885

帰り道に沖合い200mほどの釣りポイントも見てきたのですが、

台風のうねりが入ってきてます。

谷川浜も明日、渡れるかどうかな感じです。

Img_0899

妻良海上アスレチックはあと数日、大丈夫なはずですが、様子みていきます。

この波消し防波堤が2枚設置されていて、

比較的 海上アスレチックは荒れにくいです。

Img_0908

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年7月28日 (月)

猛暑日が続くなか、海況はあまり安定せず。

海に飛び込みたいほどの暑い日が続いています。

熱中症には注意が必要です。

日差しや反射熱による、急激な体温上昇や

泳いでいても汗はかくのでご注意ください。

弓ヶ浜のスプラッシュウォーターパーク

大人1時間1500円、小人1000円とお値段別料金ですが、

日本発ということもあり、好評いただいているようです。

Img_0731

Img_0763

Img_0770



Img_0768

7月25日

台風10号が日本から離れた場所を通過するも、

23、24、25日とウネリがありました。

Img_0730

7月26日の11時ころ、干潮時で波はおだやかです。

Img_0774

7月27日は昨日同様、晴れたものの、

西風5~6m

海のコンディションとしてはあまりよくありません。

ヒリゾ浜の渡船も途中で欠航になりました。

下田の九つの海水浴場は遊泳可でした。

28日は東風が強めに吹きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月23日 (水)

7月22日 撮影 弓ヶ浜海水浴場。。。補足

海開き後の連休もすぎて、

弓ヶ浜のお客さんの数も一段落、駐車場も空きがでています。

7月中でも土日はまた混雑が予想されます。

Img_0665

Img_0663

弓ヶ浜スプラッシュウォーターパークは

テレビ局のロケ班もいましたので、近いうちに放送されるとおもいます。

Img_0671Img_0667

昨日の午後から、波、風出ていましたが、

台湾方向へ通過した台風のウネリの影響で、ヒリゾ浜、谷川浜ともに

途中で欠航になりました。

妻良の海上アスレチックは遊べます。

2014_723

谷川浜のトイレや避難路の改修もおととい終わりました。

◆23.24日と渡船は欠航、台風10号通過後のうねりの影響がおさまっていません。

23日撮影、ヒリゾ浜周辺

Img_0688

Img_0690

周辺で魚影または、透明度が高めなのは、

トガイ浜、妻良、爪木崎、恵比須島、波の入り方次第で、

魚影と透明度が期待できます。

渡船欠航しているときは、どこの海岸も透明度は下がります。

入間、落居、逢ヶ浜、九十浜あたりは普段は透明度高めです。

ただ、波の高いときには弱い(波やウネリの影響を受ける)ので、

透明度は期待できなくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月20日 (日)

7月20日 弓ヶ浜海水浴場 スプラッシュウォーターパーク

昨日からはじまりました。

スプラッシュウォーターパーク

Dsc_4004

Dsc_4010

一般1500円、小学生・中学生は1000円。

(6才以上、10才以下は保護者同伴です)

1時間の料金です。

、1回に入れる人数は50人ずつで1時間ごとです

幼児の利用は不可となっております。ライフセーバーも5人ついてます

8:45から受付開始

8:45~受付の場合、9:00~10:00まで遊べます。

最終受付は16:15。

Dsc_4008

浮き輪、マリンブーツ等も不可となっております。

ビアスや時計、ネックレスなど、遊具を傷つける恐れのあるものも

全てはずしていただきます。

また遊び方も、他人をけがさせるような恐れがある遊び方や、

頭から滑りおりるなどルールに従わない場合も

ライフセーバーから退場を命じられますので、

ルールとマナーを守って、みんなが楽しく遊べるようにご協力ください

Dsc_4006


水温24℃、少し温度があがってきています

Dsc_4005



10:30~11:00の様子です

Dsc_4001

Dsc_4011

追記、本日、中木・ヒリゾ浜の入場制限がありました

水温も24℃と上がり始め、天候も梅雨明け間近。

8時には満車になったそうです。

午後の12時30分からの入れ替えで、

午前中入場制限で入れなかったお客さんも入ることができたそうです。

妻良・谷川浜の昨年の台風で壊れたトイレも新しく改装されたそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月19日 (土)

7月19日 中木と弓ヶ浜の様子

朝7:00~8:00の様子

6:55

第4、5はまだ開けるほど混んでいない様子。

Dsc_3967

Dsc_3968

お店はいくつか営業中

Dsc_3970

Dsc_3971

Dsc_3973


7:00

Dsc_3976

Dsc_3979


船着場前の駐車場はこんな感じ

Dsc_3978

双葉さん

Dsc_3980

マリンセンターも営業中

Dsc_3982


今年から弓ヶ浜の海の家も営業しているハングリーズさんも。

Dsc_3985

トガイ浜側の駐車場はまだ空いています。

Dsc_3987

Dsc_3990

弓ヶ浜

Dsc_3992

スプラッシュウォーターパークの受付も準備していました。

Dsc_3993_2

朝7:00~空けている駐車場もかなりうまっていました。

Dsc_3994

Dsc_3996


Dsc_3997



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月17日 (木)

7月19日から海の家など海水浴場の賑わいも本格的に。

日本初

弓ヶ浜のスプラッシュウォーターパークも設置され、

準備がととのってきたようです。

Img_0654

Img_0655

Img_0656

Img_0657

Img_0659

弓ヶ浜の駐車場料金は消費税増税後も変わらず、昨年と一緒。

Img_0645

スプラッシュウォーターパーク関連ニュース

マイナビ

南伊豆に世界最大規模のウォーターアトラクション

http://news.mynavi.jp/news/2014/07/16/113/

ルールなど

http://www.at-s.com/event/detail/1092495073.html

妻良の海上アスレチックも19日から、

白浜海の祭典も19日

20:00~20分間花火もあがります。

http://www.izu-shirahama.jp/event_guide.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年7月15日 (火)

7/15 九十浜、爪木崎、恵比須島など

135号線、白浜大浜、外浦海水浴場を通り過ぎれば、

柿崎の信号になります。

九十浜、爪木崎、恵比須島は柿崎信号から須崎地区にはいります。

九十浜と爪木崎は坂道ですが、距離も近く500mほど。

恵比須島は須崎の漁港側なので、反対側になります。

Map_izu_kuju

◆九十浜

Img_0574

下田駅から東海バス10番乗り場で来ることができます。

ただ本数は少ないです。

Img_0573

道路からはこんな感じに見えます。

Img_0575

Img_0576

Img_0584

売店はまだ準備まえでしたが、19日には営業するそうです。

昨年同様、おにぎりなど軽食を予定しているそうです。

Img_0578

Img_0577

海の売店前の自販機

少し割高、ペットボトル210円など

Img_0579

階段のほうは日陰なので、坂道登るよりはいいのかもしれません。

150~155段くらいです。

Img_0583


九十浜の駐車場は海水浴シーズン1000円

トイレ、コインシャワー、無料の脱衣所、自動販売機があります。

Img_0589

コインシャワー

2分200円

Img_0592_2

◆爪木崎灯台

今日の昼ごろは潮が引いているので、岩場がいつもより多く見えています。

Img_0596

干潮時、湾内はプール状態で、水温もあがります。

Img_0600

湾から外、写真左のほうは、シュノーケル向きです、

島のまわりは、干潮、満潮の潮の流れもあり、

少し上級者向けです。

イサキや回遊魚もまわってきます。

Img_0598

湾から出て左側こちらは深くても水深5m程度、

シュノーケル初心者向けです。

水温が上がってくると、ソラスズメやキビナゴの群れもみることができます。

Img_0597

売店は4軒

上の駐車場に3軒

海岸にももう1軒あります。

Img_0593

サザエ入りラーメン 700円

サザエ入り焼きそば 750円

カレーライス  750円

ロコモコ   860円

スパムおむすび200円など

Img_0595

◆恵比須島

島といっても、橋で渡れます。

Img_0630

Img_0609

もうすぐ

トイレは新しくなります。

コインシャワーは自販機の裏

200円です

Img_0607

Img_0623

Img_0610

◆外浦海水浴場

Img_0636

売店やコインシャワーなど準備が整って

います。

駐車場は1500円

Img_0638


Img_0639

◆弓ヶ浜

弓ヶ浜スプラシュウォーターパークの設置がはじまりました。

Img_0646

引き続き明日も設置すすめるようです。

Img_0647

Img_0650

19日のオープニングイベントでは、無料体験ほか、

サンドアート大会、上位入賞者には、無料券のプレゼントがあるそうです。

完成したらまたアップします。

水温は22℃前後、まだ少し肌寒い感じです。

19日、連休初日は曇り予報ですが、

波は荒れずにすみそうです、

満潮時間が10:30ころなので、昼間は潮の流れがありそうです。

透明度が良さそうなのは、恵比須島と、爪木崎(湾から外の岩場)

九十浜や外浦あたりも透明度は高いのですが、お客さんが多いと波打ち際は濁ります。

今日、見て廻った場所で、シュノーケルで岩場を遊ぶなら、

恵比須島か爪木崎、あとは、設備や立地、好みによりますので、

詳細はコメントください。

確認に行ける海水浴ポイントは

白浜中央、白浜大浜、外浦海水浴場、

九十浜、爪木崎、恵比須島、鍋田浜、多々戸浜、入田浜、吉佐美大浜、

碁石ヶ浜、田牛(とうじ)、

弓ヶ浜、逢ヶ浜、小稲、下流(したる)、ヒリゾ浜、トガイ浜、

妻良(めら)海上アスレチック、谷川浜など。

8月は確認に行けない日もあるので、数日かかる場合があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月12日 (土)

7月11日 台風通過後の海の様子

弓ヶ浜

朝には台風も通り過ぎていて、午前中には青空に。

Img_0548

波はまだ荒れています。

Img_0543

風も強め

Img_0544

サーファーが2名いましたが、あまりいい波では無さそうです。

Img_0549

小稲

Img_0553

下流(したる)

Img_0556

奥石廊崎の

あいあい岬付近から、ヒリゾ浜が少し見えます。

Img_0558

Img_0563


ヒリゾ浜の船着場

Img_0561

浜に打ち上げれれているゴミは無さそうに見えますが、

離れているので、浜へ下りてみないとわかりません。

船着場の橋も大丈夫そうです。

波が落ち着けば、渡船も開始できるとおもいます。

Img_0562

Img_0559

トガイ浜

Img_0560

妻良(めら)

アスレチックは台風のため、陸へ避難、

19日には海上アスレチックオープンです。

17日には修善寺の小学生の団体が遊びにくるそうなので、

それまでには、できあがっていると思います。

谷川浜のトイレも今の簡易トイレから改装するそうです。

Img_0569

Dsc_3889

Dsc_3888

7月13日は前線通過にともない、西風が強く、谷川浜は欠航と聞いています。

15日は落ち着いてくるので、夕方の様子で判断するそうです。

谷川浜のトイレはまだ昨年台風後の簡易トイレのままです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月 9日 (水)

台風8号の影響で海は荒れてます

7月8日

台風接近のため、海が荒れ始めています。

弓ヶ浜

Img_0522_5

Img_0520

Img_0525

奥石廊崎あいあい岬

(ジオパークビジターセンター)

Img_0453

Img_0455



あいあい岬からの眺め

Img_0531



大根島とヒリゾ浜周辺

Img_0537

ヒリゾ浜、浜辺付近

Img_0533


Img_0534

Img_0535

トガイ浜もウネリが入り始め。

Img_0538



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 5日 (土)

2014 南伊豆の海水浴場のいくつかの様子を撮影

南伊豆だとこんなルートをよく走ります。

Map_sea_jalan_120830_jalan_121211_2

弓ヶ浜

7月4日撮影

泳いでる人も数名いました。

今年オープンするスプラッシュウォーターパークも

来週から設置を始め、

12日から遊べる予定です。

  ↓  ↓

台風の影響で

弓ヶ浜スプラッシュウォーターパークは

19日~オープンになりました。

Img_0419

海の家の設置も始まっています。

写真手前のハングリーズさんは19日から営業予定。

(今年は中木にもお店を出すそうですが、

12日からの営業を予定しているそうです。)

Img_0420

弓ヶ浜から徒歩5分ほど、

逢ヶ浜(おうのはま)

Img_0423


Img_0422

自然にできた造形物が見られます。

もちろんそういった場所は、海の中も同様、

シュノーケリングや磯遊びに向いています。

Img_0431


Img_0432


Img_0429

下流(したる)

潮が引くとここは天然のプールになります。

Img_0439

周辺は砂利と岩場です。

磯遊びもできます。
Img_0441

正面の大根島の手前にあるのが、

ヒリゾ浜です。

Img_0445

ブイが設置され、そのあたりは流れも早く、遊覧船の通り道なので、

写真奥の大根島には渡れません。

Img_0446

船着場周辺は船の出入があるので、シュノーケリング中、

気をつけてください。

Img_0447

あいあい岬(ジオパークビジターセンター)からヒリゾ浜の様子が見られます。

Img_0455

こんな感じで上から見えます。

Img_0454

ヒリゾ浜へはこの中木港から渡船で渡ります。

船で3分ほど、


Img_0464

渡船受付はこちらから、

Img_0466

受付開始時間は7:45~8:00ころから

Img_0470

渡船の船着場はここから

Img_0468

今年は弓ヶ浜で海の家を出しているハングリーズさんもこちらに店を出します。

場所は、写真の左側、軽トラックのある場所です。

12日あたりからオープン予定だそうです。

Img_0467

双葉さんも12日からオープン

カレーのおいしい「うくの店」は連休あたりからといっていたので

19日ころ。

Img_0463

お店は今日も空いてました。

Img_0461

オリジナルTシャツも販売してました。


Img_0460

7月6日撮影

ヒリゾ浜(あいあい岬から)

Img_0512

Img_0511

トガイ浜はお客さんいないようです。

Img_0506

今年新しくできた駐車場はまだ車は止まっていません。

Img_0494


Img_0505

Img_0497

受付前の駐車場は13時ころ、8~9割うまっていました。

Img_0498

台風の影響で7月7日は欠航のようです。

Img_0499

Img_0504

マリンセンターも営業中、レンタル品もあります。


Img_0502

中木から渡船で約5分。

随時出ているので、それほど待ち時間もありません。

トイレや昼食で港に戻ってくるのも自由です。


Img_0500

入間

Img_0480

16号線から入間の海岸まで、くねくねの下り道、車で3分

Img_0475

海岸は砂地で駐車場脇の水シャワーが使えます。

公衆トイレも駐車場に1ヶ所。

駐車場は160台ほど止まれます。

Img_0472

Img_0473

7月6日撮影

妻良

海上アスレチックと谷川浜渡船はここから出ます。

駐車場には20台ほどの車。

Img_0485

透明度はなかなか良くなってきています。

Img_0488

Img_0492

このあたり手前は水深4~5m

Img_0491

岸沿いに岩場が続くのでシュノーケリングに向いています。

Img_0490

谷川浜の案内看板はまだですが、

昨日から渡船は始まり、30名ほどのお客さんが来ています。

アスレチックは12日から遊べる予定です。

昨年の看板

Img_1552_jalan_120801


船から見た谷川浜、トイレもありますが昨年の台風で壊れたため、

今回の台風が通過したあと、修繕予定。

(現在は仮のテントでおおった簡易トイレです。)

砂地とゴロタ石の海岸になります。

Img_2618

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 4日 (金)

2014 下田・南伊豆の海水浴場と周辺散策

今年ももうすぐ海開きです。

数日前から、海水浴場の準備の様子をみてきました。

まず、下田エリアから。

Map_sea_2

白浜中央

駐車場は少なめ、売店はありますが、

コンビニは白浜まで行かないとありません。

Img_0302


Img_0303



Img_0306

白浜大浜

売店も並びコンビニはファミリーマートとセブンイレブンがあります。

Img_0309

Img_0311



Img_0307

外浦海水浴場

遠浅で波のあまりない海水浴場です。

売店やレンタル品などひととおりそろっています。

Img_0317

Img_0315

九十浜、爪木崎、恵比須島は須崎半島になるので、

135号線の柿崎信号が入り口になります。

黒丸部分が、九十浜、爪木崎、恵比須島になります。

須崎半島に売店はありますが、コンビニはありません。

柿崎の近く、まどが浜公園の道路向かいに、

ジョナサンと、すきや、セブンイレブンがあります。

Map_izu_kuju_2

九十浜

坂の上に駐車場があり、そこから徒歩で坂の下へ行きます。

下に夏の間は売店が営業しています。

トイレ、コインシャワーは下の売店そば、か駐車場脇にあります。

Img_0319

Img_4607

爪木崎灯台

売店、レンタル品がそろっています。

食事もできます。

Dsc_1047

Img_0324



Img_0321



恵比須島

見ての通り島といっても橋を歩いて渡れます。

磯遊びやシュノーケリングのお客さんがおおいです。

須崎の漁港なので、恵比須島手前にいくつか売店があります。

Img_0325

Img_0328

Img_0334

鍋田浜

下田駅から一番近い海水浴場になります。

食事処が3ヶ所ほどあります。入り江の奥にあり、

大きな浜ではありませんが、遠浅で

岩場でシュノーケリングや磯遊びのお客さんをみかけます。

Img_0340

Img_0341

Img_0342

多々戸浜

サーフィンのお客さんにはよく知られた浜です。

Img_0346

Img_0347

Img_0348

Img_0349

入田浜

ここもサーフィンのお客さんが多い場所です。

Img_0359

Img_0364


伊豆のこのあたりは透明度も高いです。

Img_0370

吉佐美、碁石ヶ浜、サンドスキー、竜宮窟、田牛の入り口は

136号線の田牛(とうじ)入り口の信号から

 

吉佐美大浜(きさみおおはま)

Img_0375

Img_0381

碁石ヶ浜(ごいしがはま)

駐車場はあまりないので、

碁石ヶ浜の別荘地に泊まっているお客さんが多いです。

Img_0395

売店や食事処は吉佐美まで移動すればありますが、周辺にはありませんので、買って行くと便利です。

コンビニは田牛入り口信号付近にファミリーマートとローソンがあります。

Img_0394_2

サンドスキー場

トンネルを抜けてすぐサンドスキー場があります。

駐車場はもう少し先の竜宮窟と一緒になります。

ソリのレンタルがあるので、子供さんたちがすべって遊んでいます。

Img_0386




Img_0383



Img_0384

竜宮窟(りゅうぐうくつ)

Img_0389


Img_0390




Img_0391

自然にできた洞窟で、夏でも涼しい場所です。

Img_0392

田牛(とうじ)海水浴場

レンタルソリなど売店が数件あります。

Img_0387_2


Img_0388

ここまでが下田エリアです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »