« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月29日 (水)

梅雨明けはまだですが、今週はもう7月です。~追記:谷川浜・ヒリゾ浜スタートです。

梅雨の合間に天気のいいときもあり、

南伊豆ユウスゲ公園からの夕日 19:00ころ

Img_6802

Img_6804

下田爪木崎の日の出4:30ころ


P6273093

P6273106


今の太陽の日の出日の入りはこの位置です。

今年の海水浴スタートは7月2日 谷川浜

               7月3日 ヒリゾ浜

どちらも船で渡る浜になりますので、

強風など波の高いときは欠航になります。

海水温は21℃前後

晴れた日に波打ち際で遊ぶのは大丈夫なくらいの温度ですが、

シュノーケリング、素潜りにはまだ冷えるので、ウェットスーツをオススメします。

谷川浜は南伊豆妻良(めら)の防波堤から渡船

7月16日までは駐車場500円 (7月16日~海上アスレチックも始まるので

駐車場代1000円になります。

渡船は大人1500円、小人500円

谷川浜

http://mera-ichimaru.com/yagawahama/index.html

夏本番になるとこんな感じで乗り場に看板が出ます

基本は8:30~14:30

Img_8836


漁船で5~8分ほどで谷川浜へ

Img_8956

7月16日~妻良防波堤前で海上アスレチックが楽しめます。

アスレチックは無料なので、駐車場代のみです。

滑り台など深さもあるので、ある程度泳げる子供~大人まで楽しめます。

Img_8917

ヒリゾ浜は南伊豆中木から渡船

仲木へいこうよ

http://www.nakagi.jp/

渡船受付8:00

渡船開始8:30~16:30

(船は5分~10分間隔で、トイレや昼食のため

港に戻るのに不自由はないくらいに

浜と港を行き来しています。)

渡船代大人1500円、小人500円

Img_9132

駐車場は1000円です・・・が

7月3日から取るかどうかまだ確認していません(^^;

Dsc_3644

ヒリゾ浜は今年も人気がありそうなので、

すこし書きます。

渡船で行くため、天候、海況によっては欠航となり、

浜へ行けないこともあります。(谷川浜も同様)

駐車場が満車の場合、午後の再入場まで中木に入れないことがあります。

(例年の様子では、午後は満車で入れなかったことは無いそうです)

中木へ行く方法は、車、バイクなどの自家用車

あとはタクシー、東海バス、旅館・ホテルの送迎、一部ダイビングショップさん

旅館の送迎があると便利ですが、

あとは、バス利用者も増えています。

片道1050~1200円(経由や乗り継ぎ、降車地によります)

・南伊豆宿泊のお客さんは途中乗車なので、また料金は変わります。

◆下田駅9:00発=中木9:51着

◆10:00発は中木の港まで入らないので、

10:45ころ中木口で下車、徒歩500mで渡船受付へ。

◆下田駅11:55=下賀茂12:20(入間経由へ乗り換え)=12:50中木着

※帰りは下賀茂経由ですが帰りのほうが本数はあるので、

中木へ行ったときに帰りを見ておけば大丈夫かとおもいます。

マリンソフト下田

宿泊場所からの送迎や昼食付き

ヒリゾ浜海水浴プラン

http://recio.sub.jp/swim.htm

こういった方法であれば、駐車場満車になっても

渡船受付まで行くことができます。

※満潮時など浜が狭くなっているときに

制限がかかることがあります。

(例年ですと1~2時間程度で解除されています)

下田・南伊豆の海水浴場の水質検査は

最高クラスのAAかAの海ばかりです。

弓ヶ浜の海開きは7月9日~

下田地区は7月16日~の場所が多いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月13日 (月)

梅雨らしい天気になりましたが、夏の準備もすすんでます。

昨晩から雨も降り、梅雨を実感していますが、海の家や

海水浴場の掃除も始まり、夏の準備がすすんでいます。

現在の海水温

下田 21.6℃

マップに載っていない海岸もありますが、

海水浴場はこんな感じです。

Map_sea


下田駅から車で 白浜大浜まで15~20分

           九十浜・爪木崎も同じくらい

           南伊豆の弓ヶ浜も同じくらい

 (距離は約10kあるのでタクシーだと3000円超えてきます)

 

【下田市内9海水浴場開設期間決定】
開設期間中は監視員やライフセーバーがいます。
サーフィンエリアと遊泳エリアの区域が分かれているので、
指示を守って海水浴を楽しんでください。
●白浜中央海水浴場 7/16(土)~8/28(日)
●白浜大浜海水浴場 7/16(土)~8/28(日)...
●外浦海水浴場 7/16(土)~8/21(日)
●九十浜海水浴場 7/16(土)~8/21(日)
●鍋田浜海水浴場 7/16(土)~8/21(日)
●多々戸浜海水浴場 7/16(土)~8/28(日)
●入田浜海水浴場 7/16(土)~8/28(日)
●吉佐美大浜海水浴場 7/16(土)~8/28(日)
●田牛海水浴場 7/18(月)~8/31(水)
その他
監視員がいない、など不便さはあるものの、根強い人気のある海岸
(◎)印の海岸には駐車場やシャワー・トイレがあります。
白浜地区 一色の竜宮島周辺(◎)
       三穂ヶ崎
       板見
須崎地区 爪木崎(◎)軽食売店もあり。
       恵比須島(◎)
吉佐美地区 舞磯浜(◎)
         碁石ヶ浜
田牛地区  遠国島(おんごくとう)駐車場はありますが、他にはありません。
南伊豆の海水浴場
日付の書かれていない海岸は
監視員がいないなど、海水温があがってくると
地元の人たちも泳ぐ場所です。
晴れていれば、9月の連休あたりまで海水浴が楽しめます。
弓ヶ浜 7/9~ 8/31
(弓ヶ浜スプラッシュウォーターパーク 7/16~)
逢ヶ浜
ヒリゾ浜 渡船 7/3~9月末
妻良(めら)海上アスレチック 7/16~
谷川浜 渡船 7/1~
子浦
入間
小稲
下流(したる)
落居
伊浜
昨年の情報はありますが、今年も変わらないか確認してから更新します。
今年もヒリゾ浜の人気が高いようですが、
・渡船で行く特殊な浜ということと
・駐車場の混み具合によって早朝でも入れないことがあること
・潮の流れもあり、ウキワでプカプカ遊ぶ範囲は限られていること、
・7月など水温のまだ上がらない時期はウェットスーツが必要になる可能性があること。
・砂浜ではなく岩場なので、マリンシューズや手袋でケガの防止をオススメしていること。
詳細は中木・ヒリゾ浜サイトへ
「中木へ行こうよ」  
シュノーケリング
よくある質問・混雑予想カレンダー
伊豆の海水浴ポイントでもトップクラスの海です。
安全に楽しめるように細かな注意点も書かれていますので、
参考になるとおもいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 1日 (水)

6月 下田のあじさい祭りときんめ祭りが始まりました。・・・夏の情報をすこし・・捕捉

6月

まだ梅雨入りもせず、昨年より早めに紫陽花が咲き始めています。

13230245_735652449911145_3623942467

13322030_736504429825947_8808912112

13335934_736504796492577_2894870624

晴れれば夏のような日差しと青空がみられます。

5月31日南伊豆弓ヶ浜

13344654_736886343121089_3525066631

5月30日 下田鍋田浜

13256329_735651676577889_9104087109

5月26日 下田白浜大浜展望台

13263697_734639016679155_3817374730

南伊豆下賀茂のホタル

13307288_736104176532639_8752266614

7月3日~

今年もヒリゾ浜海水浴場がどこよりも早く海開き・・・

まだ海水温が低いので

ウェットスーツ3mmほどの準備があるといいとおもいます。

Img_0468

昨年の7月19日で海水温22~23℃

6月現在下田が20℃

波打ち際で遊ぶくらいならいいのですが、

潜ると冷えそうです。

Gopr0706


あと・・・中木の食堂のひとつ

双葉さんが2階の食堂を閉めて1階の売店のみの営業になるそうです。

46年間おつかれさまでした。

Img_0463

 

妻良(めら)の海上アスレチックは7月16日からの予定です

Img_8914_2

妻良から渡船で行く谷川浜(やがわはま)は7月1日から渡船が始まります。

夏の情報がすこしづつ入ってきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »