« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月25日 (金)

海を情報少しずつ・・・南伊豆の海  追記

南伊豆 落居です

ちょっと特殊な海水浴場ですが、外海から波消しのテトラで区切られて

穏やかな港になっています。

13782

13697085_7otii19


13709776_1142375592511779_608634893


場所は道の駅がある下賀茂から136号線を車で西へ約20分

子浦の西側になります

坂の途中から入りトンネルをくぐると落居になります

33504542_1156206104522442_509858662


33574387_1156206124522440_419151154


33387593_1156206311189088_456531654


33510647_1156206211189098_545232328

橋の下あたりで泳ぐことになります


33402343_1156206251189094_178414927


駐車スペースは20~25台ほど

33399997_1156206161189103_859488082


33468416_1156206284522424_759501332


33462602_1156207074522345_255614815


透明度も良く、それほど深くないので上から魚が見えることもあります

33540365_1156206347855751_912066934

今日はボラでしたが、フグや、夏にはソラスズメも見えるようになります

33553725_1156206427855743_383627986


33427319_1156206951189024_165193505


海はきれいでいいとこですが、車の台数に限りがあること、トイレは近所の民宿で借りられるかどうか、

こんど聞いてみます。

コンビニは下賀茂が南伊豆の最終地点なので、飲食は事前に用意が必要です。

自動販売機も子浦まで戻らないと無いです。


♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

※基本的に南伊豆の海で飲食を考えた場合、

弓ヶ浜は海の家や浜近くに食堂があります。

(逢ヶ浜も弓ヶ浜まで徒歩8分ほど戻るというならあると言えるかな)

ヒリゾ浜・トガイ浜は中木の港に戻れば食堂3ヶ所、軽食2ヶ所があります。(その年により1、2軒変更あり)

妻良(めら)・子浦も2軒ほどですが、カレー・ラーメンなど食堂があります


石廊崎(本瀬)にお蕎麦屋さん

他の海岸は無いです。

弓ヶ浜・逢ヶ浜・ヒリゾ浜・トガイ浜・妻良・子浦・本瀬

それ以外の

16ヶ所中9ヶ所は状況により、それなりの用意が必要になります。

うちが把握できるのは

下田11ヶ所、南伊豆16ヶ所プラスいくつか・・・です。


○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*


トイレ・シャワー・食事処までそろったところも

限られてきます。

ライフセーバーもすべての海に居るわけではなく

昨年までの様子で、3つの条件に当てはまる海を挙げていくなら

◆下田

白浜中央(ライフセーバーも○)

白浜大浜(ライフセーバーも○)

外浦海岸(ライフセーバーも○)

九十浜(監視員○)

鍋田浜(ライフセーバーも○)

多々戸浜(ライフセーバーも○)

入田浜(ライフセーバーも○)

舞磯浜

吉佐美大浜(ライフセーバーも○)

田牛

◆南伊豆

弓ヶ浜(ライフセーバーも○)

(逢ヶ浜△食事は弓ヶ浜へ)

ヒリゾ浜(監視員と船○)・トガイ浜(中木の港へ)

妻良(監視員○)・谷川浜(妻良の港)(監視船○)

伊浜

こんな感じです。


今年の様子も確認していきますが、そう変わりは無いとおもいます。


妻良海上アスレチック

岩の海底にウニのようなガンガゼがいるので、マリンシューズと
深さもあるので、小さなお子さんはベストがオススメです


P8080808

アスレチックは無料。  駐車場1000円のみです。


Dsc_7016_1


逢ヶ浜・・・弓ヶ浜から徒歩約8分

Gopr0251

駐車場管理のおじさんがいて、水道、トイレシャワーが使えます


Img_3915

Gopr0220


Img_3916


ヒリゾ浜(潮や日によって透明度は変わります)


※ 2018年のヒリゾ浜の渡船は6月30日から9月30日になりました

台風や海況など問題なければこの期間運航しています。


P9059252


P9259190


下田駅からバスという方法もあります

_20170713_101927508


お魚さん見たいならシュノーケリングセットなど

19702197_973907652752289_6877424621


7月前半はまだ海水温が上がってないこともあるので、ウェットスーツが必要なときも。

P9257630

混雑がよそうされる日は満車や浜止め・午後からの再入場で並ぶことがあります。

(写真は13:10再入場時間)

_20170909_220346

下田のダイビングショップや南伊豆観光協会のツアーでヒリゾ浜へ優先的に連れて行ってくれるものもあります。

2018年 今年の南伊豆観光協会主催のヒリゾ浜ツアーは


8月4、5、11、12、13、14、15、18、19、25、26日

費用は大人5000円、小人(4歳~小学6年)4000円

昨年より少し値上がりしました。

バス代・渡船代・保険(・・・なんの保険か不明・・・)企画料金等・・・

分からないのが二つほどありますが、これも確認してみます・・・

⇒保険はバス運行中についての保険だそうです。

http://www.minami-izu.jp/entry.html?id=178747


各日15名~

(15名に達しない場合、中止することがあるそうですが、昨年と違い、

8月にしぼっているので、台風や荒天でなければ大丈夫そうです)


人数や台風など中止が事前に決まった場合は3日前までにお客様に連絡し、

返金するそうです。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

ツアーの待ち合わせは南伊豆道の駅 湯の花交流館  8:50

9:10 中木の港 着 

受付後、渡船、フリータイム

14:40にお迎えなため、14:00には浜から帰る感じですね


15:00道の駅 湯の花交流館  着  解散

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

下田のダイビングショップでヒリゾツアーだと


◆マリンソフト下田


http://recio.sub.jp/swim.htm


インストラクター付きは12000円

フリー海水浴は6000円

高いようにみえますが、シュノーケルセットなど、お昼も付いてるのでなかなかオススメです


ゴーグルからフィン、ライフジャケットまで付いてのお値段としてはレンタルや買うことを考えたら

やはりオススメできます。

宿まで迎えに来てくれて帰りは駅でもOKというところもオススメポイントです

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


昨年10月に台風で落ちたトガイ浜へ行くための橋は

6月中に修繕を終える予定です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月11日 (金)

夏のパンフレットが配布されはじめました~追記

追記

☆ 弓ヶ浜海水浴場のスプラッシュウォーターパークは7月14日~8月末の予定に決まりました

(台風など波の高い日は休止になることがあります)

☆ 南伊豆観光協会主催のヒリゾ浜海水浴ツアーの送迎プランは今年もやるそうです

期間はまだですが、8月のお盆など混雑時に運行するそうです。

この送迎プランを利用した場合、浜止めになった場合も浜に渡れます。

昨年は大人4000円、子供3000円でした。


♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

2018年 夏のパンフレットが配布され始めました


_20180511_145839


観光協会が公表している南伊豆の泳げる海としては


16ヶ所


_20180511_145906

_20180511_145944

船でしか行けない海水浴場はそのうち2ヶ所

ヒリゾ浜7月1日~9月30日と

20106371_982640205212367_1051702917

谷川浜7月1日~9月10日

Dsc_8032

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


1番大きな海水浴場は  弓ヶ浜

7月半ばから8月末まで
スプラッシュウォーターパーク(海上遊具)が設置されます


13879451_768108629998860_9093133006


ウォーターパークは有料でいくつかルールがあります

写真は昨年の様子です

大人1時間1500円  小人1時間1000円(6歳~12歳  身長110センチ以上)

19420839_1578164252266242_598524470


19430105_1578163815599619_832945917


ライフセーバーも常駐してます

Dsc_8169

Dsc_7817


南伊豆でライフセーバーが居るのは弓ヶ浜のみ。


他に子浦・妻良(めら)・ヒリゾ浜・逢ヶ浜は


駐車場管理 兼 監視員のかたが居ます

妻良とヒリゾ浜は比較的監視の人が海の見えるところに居ます


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


◆妻良海上アスレチック・谷川浜渡船は同じ駐車場になります

(駐車場1000円のみ遊具は無料)

トイレ・水シャワーあり

Img_4341

P8127173


トイレ・シャワー

Img_4339


谷川浜も同じ駐車場に停めて船で行きます

渡船代は大人1500円 小人500円 谷川浜まで10分くらい


1407

Dsc_7293


Dsc_7329_2

谷川浜

Dsc_7301

ヒリゾ浜の渡船ほど頻繁に船は出ていないので、浜に簡易トイレはあります

Dsc_7306


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


◆ヒリゾ浜

あいあい岬から見えるヒリゾ浜周辺

P8257247


14034914_779389555537434_1975998971


8月の土日、お盆は混みやすいです
Img_9134


昨年7月前半 まだ水温低めで空いてました
水温23℃くらいだと、ウェットスーツがあったほうがいいです
P7109451

シュノーケルレンタルもあります

魚が見たいなら必須です

19989235_1598120433603957_981808759


昨年は南伊豆観光協会主催で送迎ツアーもありました

今年はまだ案内は届いていないので後日確認します⇒追記のとおり今年もツアーやるそうです

19225871_1572509566165044_485099648

日差しと潮の流れさえあれば透明度は伊豆トップクラス

22089077_1678537332228933_818029775


21768423_1678536812228985_101254327

中木の船着場  ここからヒリゾ浜へ船が出ます

駐車場1000円  渡船 大人1500円 小人500円


5分ほどで浜へ着きます

Dsc_3984

チケット購入場所 
昨年のチケット販売は8時過ぎだったとおもいます
早い時間から来ている人も多いので

混む時期はチケット売り場と渡船乗船の列ができていました。  

Dsc_8907

駐車場が満車になった場合

入場制限・浜止めの場合もあります

ヒリゾ浜はそれほど大きな海岸ではないので、

満車になるほど車が入ると、浜が人であふれます。

その場合、午後13時ころから始まる午後の入れ替えまで駐車場に入れないことがあります

駐車場は増やしていますが400台ほど

ほかにバスやタクシーで来るお客さんもいるので、浜におりても足の踏み場がなくなります

そんなことのないように、安全面考慮して浜止めになります。

ロッカーやシャワーなど案内板

Dsc_0350


ヒリゾ浜から遊泳場所を見た様子

ゴロタ石の海岸なのでサンダルではなくマリンシューズなど足がむき出しにならないシューズをオススメします

Dsc_0360_2


岩場なので、浮き輪よりもライフジャケットをオススメします。

岩で浮き輪に穴が空く場合や風にあおられて流される可能性があります

Dsc_0925_1


混むときは早朝から車が来ますが

駐車料金が割り増しになることもあるので、ご了承ください

Dsc_0925_1_2


常時5~10分ごとに船が行き来
するので、トイレや食事のために港に戻ることもができます

トイレ・シャワー・更衣室・コインロッカー売店・食事処が中木の港にあるので

渡船チケットがあれば何度も行き来できます


●(谷川浜の場合は浜へ送られたあと迎えの時間を伝えると

迎えにきてくれます。食事は持っていくかバーベキューで。

昨年どおりなら

バーベキュー・ペットも乗船可能な海水浴場です


次回は他の海も載せていきます


20882716_1639236139492386_726589719


Gopr0266

コメントいただければ

詳細も載せていきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 7日 (月)

私事  2018年4月22日 富士五湖チャレンジウルトラマラソン118キロ ~備忘録


正式な大会ではハーフが最長距離

40過ぎてからのウルトラチャレンジです

前日昼間にスタート地点確認


コース・関門をドライブ・坂道の様子確認

_20180416_010302


例年の最高気温は16~18℃

Dsc_0800


初めてのウルトラチャレンジなため、少し多めの栄養補助剤

10キロにひとつの摂取目安


Dsc_0483


今年は異常に暑く、涼しいはずの富士周辺でも26℃超え

31120727_1137999263009793_391037090


初出場でしたがスタート前に寄った以外、トイレに寄ることは1度もなく、

熱中症・けいれんもなく、完走できましたhappy01


給水場に必ず寄り、スポーツドリンク1杯と日中は水を頭からかけることを心がける

カステラ・ウメボシを数回 ・コーラを1杯

小銭350円持っていたこともあり、西湖と本栖湖でペットボトルのスポーツ飲料を自動販売機で購入


20時ころ就寝

1時半起床


駐車場深夜1時半オープン


会場2時半オープン


118キロコースは

早朝 4時スタート


31124492_1137999143009805_917647011


スタート~競技場1周から先は歩道など狭い場所も走るので

5時ころまではライト必要

31172223_1137999176343135_244033192

山中湖で日の出

31131624_1137543889721997_535908374


31073380_1137543986388654_615291406


朝の山中湖・・・このときはまだ余裕あり

31786486_1143485365794516_140157964

猛暑の予報だったため服装・装備は、日焼けによる消耗対策

サングラス

キャップは水がかけやすいサンバイザーのように頭のてっぺんが無いものを

アームカバー(ホームセンターで購入)

シャツ・パンツは通気性が良ければOK

ふくらはぎをサポートするためのカーフ

31189754_1137999293009790_672413108


フルマラソンも走ったことないのにここまでは順調にキロ6分ペース

31081494_1137543963055323_211744110


河口湖あたりから日差し強く、ペースダウン

31144206_1137270006416052_592885254


60キロ過ぎた西湖あたりから歩きも含め耐える


31131022_1137999229676463_125421985


31172141_1137999206343132_163333637


この後はスマホの電源も落ちて写真撮れず

前日撮った本栖湖の富士もきれいでした

当日は足も痛み日が傾く15時ころまで耐える走りが続きました

31723330_1143482329128153_226988858


今回の完走率50.4%

31144110_1137999346343118_425969067

初挑戦ながらなんとか完走できました

次回からは伊豆情報になります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 1日 (火)

ゴールデンウィーク前半は晴れ続きです

五月晴れ


下田 まどが浜公園

31052394_1136157133194006_117075021

風車をつかった風の花まつり

まつり期間は終了していますが、ゴールデンウイーク中は小さいお子さんの遊び場です


30740575_1136156933194026_778978902


30740237_1136156903194029_899505121

昨年の台風で遊歩道がこわれていた

恵比須島

30739259_1135747266568326_409974066

遊歩道は整備され島一周まわれます


30729975_1135747363234983_679898541


30742199_1135747386568314_754005292

こちらは西伊豆松崎

花畑は5月に入ると花摘みができます


カカシが多いんです

31531485_1142018025941250_690247963

31531242_1142018122607907_596263462


リアルなカカシたちも楽しませてくれます

31682494_1142018052607914_127361958


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »