« 夏のパンフレットが配布されはじめました~追記 | トップページ | 伊豆も梅雨入りしました。こんな天気もありますが、晴れた日は夏を感じます »

2018年5月25日 (金)

海を情報少しずつ・・・南伊豆の海  追記

南伊豆 落居です

ちょっと特殊な海水浴場ですが、外海から波消しのテトラで区切られて

穏やかな港になっています。

13782

13697085_7otii19


13709776_1142375592511779_608634893


場所は道の駅がある下賀茂から136号線を車で西へ約20分

子浦の西側になります

坂の途中から入りトンネルをくぐると落居になります

33504542_1156206104522442_509858662


33574387_1156206124522440_419151154


33387593_1156206311189088_456531654


33510647_1156206211189098_545232328

橋の下あたりで泳ぐことになります


33402343_1156206251189094_178414927


駐車スペースは20~25台ほど

33399997_1156206161189103_859488082


33468416_1156206284522424_759501332


33462602_1156207074522345_255614815


透明度も良く、それほど深くないので上から魚が見えることもあります

33540365_1156206347855751_912066934

今日はボラでしたが、フグや、夏にはソラスズメも見えるようになります

33553725_1156206427855743_383627986


33427319_1156206951189024_165193505


海はきれいでいいとこですが、車の台数に限りがあること、トイレは近所の民宿で借りられるかどうか、

こんど聞いてみます。

コンビニは下賀茂が南伊豆の最終地点なので、飲食は事前に用意が必要です。

自動販売機も子浦まで戻らないと無いです。


♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

※基本的に南伊豆の海で飲食を考えた場合、

弓ヶ浜は海の家や浜近くに食堂があります。

(逢ヶ浜も弓ヶ浜まで徒歩8分ほど戻るというならあると言えるかな)

ヒリゾ浜・トガイ浜は中木の港に戻れば食堂3ヶ所、軽食2ヶ所があります。(その年により1、2軒変更あり)

妻良(めら)・子浦も2軒ほどですが、カレー・ラーメンなど食堂があります


石廊崎(本瀬)にお蕎麦屋さん

他の海岸は無いです。

弓ヶ浜・逢ヶ浜・ヒリゾ浜・トガイ浜・妻良・子浦・本瀬

それ以外の

16ヶ所中9ヶ所は状況により、それなりの用意が必要になります。

うちが把握できるのは

下田11ヶ所、南伊豆16ヶ所プラスいくつか・・・です。


○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*


トイレ・シャワー・食事処までそろったところも

限られてきます。

ライフセーバーもすべての海に居るわけではなく

昨年までの様子で、3つの条件に当てはまる海を挙げていくなら

◆下田

白浜中央(ライフセーバーも○)

白浜大浜(ライフセーバーも○)

外浦海岸(ライフセーバーも○)

九十浜(監視員○)

鍋田浜(ライフセーバーも○)

多々戸浜(ライフセーバーも○)

入田浜(ライフセーバーも○)

舞磯浜

吉佐美大浜(ライフセーバーも○)

田牛

◆南伊豆

弓ヶ浜(ライフセーバーも○)

(逢ヶ浜△食事は弓ヶ浜へ)

ヒリゾ浜(監視員と船○)・トガイ浜(中木の港へ)

妻良(監視員○)・谷川浜(妻良の港)(監視船○)

伊浜

こんな感じです。


今年の様子も確認していきますが、そう変わりは無いとおもいます。


妻良海上アスレチック

岩の海底にウニのようなガンガゼがいるので、マリンシューズと
深さもあるので、小さなお子さんはベストがオススメです


P8080808

アスレチックは無料。  駐車場1000円のみです。


Dsc_7016_1


逢ヶ浜・・・弓ヶ浜から徒歩約8分

Gopr0251

駐車場管理のおじさんがいて、水道、トイレシャワーが使えます


Img_3915

Gopr0220


Img_3916


ヒリゾ浜(潮や日によって透明度は変わります)


※ 2018年のヒリゾ浜の渡船は6月30日から9月30日になりました

台風や海況など問題なければこの期間運航しています。


P9059252


P9259190


下田駅からバスという方法もあります

_20170713_101927508


お魚さん見たいならシュノーケリングセットなど

19702197_973907652752289_6877424621


7月前半はまだ海水温が上がってないこともあるので、ウェットスーツが必要なときも。

P9257630

混雑がよそうされる日は満車や浜止め・午後からの再入場で並ぶことがあります。

(写真は13:10再入場時間)

_20170909_220346

下田のダイビングショップや南伊豆観光協会のツアーでヒリゾ浜へ優先的に連れて行ってくれるものもあります。

2018年 今年の南伊豆観光協会主催のヒリゾ浜ツアーは


8月4、5、11、12、13、14、15、18、19、25、26日

費用は大人5000円、小人(4歳~小学6年)4000円

昨年より少し値上がりしました。

バス代・渡船代・保険(・・・なんの保険か不明・・・)企画料金等・・・

分からないのが二つほどありますが、これも確認してみます・・・

⇒保険はバス運行中についての保険だそうです。

http://www.minami-izu.jp/entry.html?id=178747


各日15名~

(15名に達しない場合、中止することがあるそうですが、昨年と違い、

8月にしぼっているので、台風や荒天でなければ大丈夫そうです)


人数や台風など中止が事前に決まった場合は3日前までにお客様に連絡し、

返金するそうです。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

ツアーの待ち合わせは南伊豆道の駅 湯の花交流館  8:50

9:10 中木の港 着 

受付後、渡船、フリータイム

14:40にお迎えなため、14:00には浜から帰る感じですね


15:00道の駅 湯の花交流館  着  解散

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

下田のダイビングショップでヒリゾツアーだと


◆マリンソフト下田


http://recio.sub.jp/swim.htm


インストラクター付きは12000円

フリー海水浴は6000円

高いようにみえますが、シュノーケルセットなど、お昼も付いてるのでなかなかオススメです


ゴーグルからフィン、ライフジャケットまで付いてのお値段としてはレンタルや買うことを考えたら

やはりオススメできます。

宿まで迎えに来てくれて帰りは駅でもOKというところもオススメポイントです

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


昨年10月に台風で落ちたトガイ浜へ行くための橋は

6月中に修繕を終える予定です

|

« 夏のパンフレットが配布されはじめました~追記 | トップページ | 伊豆も梅雨入りしました。こんな天気もありますが、晴れた日は夏を感じます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122596/73557840

この記事へのトラックバック一覧です: 海を情報少しずつ・・・南伊豆の海  追記:

« 夏のパンフレットが配布されはじめました~追記 | トップページ | 伊豆も梅雨入りしました。こんな天気もありますが、晴れた日は夏を感じます »