« 私事  2018年4月22日 富士五湖チャレンジウルトラマラソン118キロ ~備忘録 | トップページ | 海を情報少しずつ・・・南伊豆の海  追記 »

2018年5月11日 (金)

夏のパンフレットが配布されはじめました~追記

追記

☆ 弓ヶ浜海水浴場のスプラッシュウォーターパークは7月14日~8月末の予定に決まりました

(台風など波の高い日は休止になることがあります)

☆ 南伊豆観光協会主催のヒリゾ浜海水浴ツアーの送迎プランは今年もやるそうです

期間はまだですが、8月のお盆など混雑時に運行するそうです。

この送迎プランを利用した場合、浜止めになった場合も浜に渡れます。

昨年は大人4000円、子供3000円でした。


♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

2018年 夏のパンフレットが配布され始めました


_20180511_145839


観光協会が公表している南伊豆の泳げる海としては


16ヶ所


_20180511_145906

_20180511_145944

船でしか行けない海水浴場はそのうち2ヶ所

ヒリゾ浜7月1日~9月30日と

20106371_982640205212367_1051702917

谷川浜7月1日~9月10日

Dsc_8032

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


1番大きな海水浴場は  弓ヶ浜

7月半ばから8月末まで
スプラッシュウォーターパーク(海上遊具)が設置されます


13879451_768108629998860_9093133006


ウォーターパークは有料でいくつかルールがあります

写真は昨年の様子です

大人1時間1500円  小人1時間1000円(6歳~12歳  身長110センチ以上)

19420839_1578164252266242_598524470


19430105_1578163815599619_832945917


ライフセーバーも常駐してます

Dsc_8169

Dsc_7817


南伊豆でライフセーバーが居るのは弓ヶ浜のみ。


他に子浦・妻良(めら)・ヒリゾ浜・逢ヶ浜は


駐車場管理 兼 監視員のかたが居ます

妻良とヒリゾ浜は比較的監視の人が海の見えるところに居ます


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


◆妻良海上アスレチック・谷川浜渡船は同じ駐車場になります

(駐車場1000円のみ遊具は無料)

トイレ・水シャワーあり

Img_4341

P8127173


トイレ・シャワー

Img_4339


谷川浜も同じ駐車場に停めて船で行きます

渡船代は大人1500円 小人500円 谷川浜まで10分くらい


1407

Dsc_7293


Dsc_7329_2

谷川浜

Dsc_7301

ヒリゾ浜の渡船ほど頻繁に船は出ていないので、浜に簡易トイレはあります

Dsc_7306


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


◆ヒリゾ浜

あいあい岬から見えるヒリゾ浜周辺

P8257247


14034914_779389555537434_1975998971


8月の土日、お盆は混みやすいです
Img_9134


昨年7月前半 まだ水温低めで空いてました
水温23℃くらいだと、ウェットスーツがあったほうがいいです
P7109451

シュノーケルレンタルもあります

魚が見たいなら必須です

19989235_1598120433603957_981808759


昨年は南伊豆観光協会主催で送迎ツアーもありました

今年はまだ案内は届いていないので後日確認します⇒追記のとおり今年もツアーやるそうです

19225871_1572509566165044_485099648

日差しと潮の流れさえあれば透明度は伊豆トップクラス

22089077_1678537332228933_818029775


21768423_1678536812228985_101254327

中木の船着場  ここからヒリゾ浜へ船が出ます

駐車場1000円  渡船 大人1500円 小人500円


5分ほどで浜へ着きます

Dsc_3984

チケット購入場所 
昨年のチケット販売は8時過ぎだったとおもいます
早い時間から来ている人も多いので

混む時期はチケット売り場と渡船乗船の列ができていました。  

Dsc_8907

駐車場が満車になった場合

入場制限・浜止めの場合もあります

ヒリゾ浜はそれほど大きな海岸ではないので、

満車になるほど車が入ると、浜が人であふれます。

その場合、午後13時ころから始まる午後の入れ替えまで駐車場に入れないことがあります

駐車場は増やしていますが400台ほど

ほかにバスやタクシーで来るお客さんもいるので、浜におりても足の踏み場がなくなります

そんなことのないように、安全面考慮して浜止めになります。

ロッカーやシャワーなど案内板

Dsc_0350


ヒリゾ浜から遊泳場所を見た様子

ゴロタ石の海岸なのでサンダルではなくマリンシューズなど足がむき出しにならないシューズをオススメします

Dsc_0360_2


岩場なので、浮き輪よりもライフジャケットをオススメします。

岩で浮き輪に穴が空く場合や風にあおられて流される可能性があります

Dsc_0925_1


混むときは早朝から車が来ますが

駐車料金が割り増しになることもあるので、ご了承ください

Dsc_0925_1_2


常時5~10分ごとに船が行き来
するので、トイレや食事のために港に戻ることもができます

トイレ・シャワー・更衣室・コインロッカー売店・食事処が中木の港にあるので

渡船チケットがあれば何度も行き来できます


●(谷川浜の場合は浜へ送られたあと迎えの時間を伝えると

迎えにきてくれます。食事は持っていくかバーベキューで。

昨年どおりなら

バーベキュー・ペットも乗船可能な海水浴場です


次回は他の海も載せていきます


20882716_1639236139492386_726589719


Gopr0266

コメントいただければ

詳細も載せていきます

|

« 私事  2018年4月22日 富士五湖チャレンジウルトラマラソン118キロ ~備忘録 | トップページ | 海を情報少しずつ・・・南伊豆の海  追記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122596/73466558

この記事へのトラックバック一覧です: 夏のパンフレットが配布されはじめました~追記:

« 私事  2018年4月22日 富士五湖チャレンジウルトラマラソン118キロ ~備忘録 | トップページ | 海を情報少しずつ・・・南伊豆の海  追記 »