« 台風12号は東海地域に上陸予報 | トップページ | 南伊豆は強風と雨が打ちつける28日の夜です。21時には伊豆沖通過 »

2018年7月27日 (金)

台風12号に備えるため、弓ヶ浜や妻良の海上アスレチックは陸へ避難、波高10メートルの予報も


いまのところ明日の上陸前に勢力955hpaになり、これが最高値のようです

昨年、トガイ浜への橋をこわした台風が930hpaだと記憶してますが、

それよりは弱く東から西へ抜けるので西伊豆のほうが回復は早そうです

南伊豆も31日か8月1日あたりから回復してくれるのではないかと。

18072809


310261tenpc


台風に伴う大雨がどの程度か心配ではありますが、紀伊半島あたりに上陸してしまうようですし、

豪雨災害地の広島周辺も通過の予報

九州沖通過後、大陸へ向かうコースになってますが、勢力弱まり、消えるまで注意です

181200


最接近するのは28日の夜


波、ウネリ、風ともに最高値です

2030200000whrg0420180728210000


2030200000wprg0420180728210000

2030200000wwrg0420180728210000_2


今のところの予報で

30日の午後でもまだ2メートルの波


2030200000whrg0420180730150000

2030200000wprg0420180730150000


2030200000wwrg0420180730150000


30日以降、西風になる可能性もあるので、もう少し様子見

2030200000wwjp00230


いまのところの最新の上陸位置は三重県の尾鷲か熊野28日の深夜から29日未明


181200

南伊豆は27日22時から雨が続いてます。明日も雨予報なので、


川の流れ込みがある海岸は雨がやんでも濁りが二日から三日続くことがあります。

|

« 台風12号は東海地域に上陸予報 | トップページ | 南伊豆は強風と雨が打ちつける28日の夜です。21時には伊豆沖通過 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台風12号に備えるため、弓ヶ浜や妻良の海上アスレチックは陸へ避難、波高10メートルの予報も:

« 台風12号は東海地域に上陸予報 | トップページ | 南伊豆は強風と雨が打ちつける28日の夜です。21時には伊豆沖通過 »